模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

童友社 1/700 オスカーII級です。

2018/04/15 00:04

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

童友社 1/700 オスカーII級です。

  ブラボーとは

以前Yak-38を投稿した時に背景にキエフなりミンスクなりを入れたかったのですが、艦船ビビリ症のため見送りました。
…けれどもやっぱりそこは避けてはいけないですね。さらに今年は「新たな分野にチャレンジしてみたい」という漠然とした思いもありましたので、アオシマのキエフに手を出しています。
しかし、そこでまた悪いクセがでて「随伴脇役」が欲しくなり(キエフが既に脇役なのですが…)キエフが出来上がる前にこのキットに手を出し、先に出来上がったので投稿させて頂きました。(詳細は製作日記にも記してありますのでご参考まで。)

トップ絵は「洋上の敵艦を探知、タンクブロウをして攻撃態勢に入るオスカーII級」としました。
海の中の表現は以前の伊号より自然な感じになったかと思いますが如何でしょう?


通販サイト

販売価格 632 円


ブラボー84 お気に入り登録16   ブラボーとは

コメント29件

shimiyan21

shimiyan21
完成おめでとうございます。
黒と艦底色の単純塗装ですが単調にならず上手くまとめられて素晴らしいです。
1枚目の海面の波影とでも言いましょうかウネウネがいい感じですし
サメもワンポイントでいいアイキャッチになっていますね。

艦種はちがいますが「レッドオクトーバーを追え」が思い浮かびました。
潜水艦も良いですね。

Ps.アオシマ700「キエフ」は個人的には結構難儀なキットだと思います。
艦載機の出来は良いんですけどね。
700ソ連(ロシア)艦ならピットロードからキットが結構出ています。
水上戦闘艦ばかりですが。

04月15日 00:33このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
1枚目、無茶苦茶渋くてかっこいいです。
放出された空気の泡、艦上部に写る波紋の影、サメの影まで写っている芸の細かさ。背後から刺客が静かに迫ってくるような不気味さが何とも
いえないです。

04月15日 07:31このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
雅信さん、
お久しぶりです、Stolontoknewdelです。
オスカーⅡ級の労作拝見しました:戦艦や潜水艦は正直あまり詳しくありませんが、
その「巨艦感?」といいますか、スケール感が見事に表現されていて、宇宙・SW系
ビークル製作にも大変参考になりました(haruHullというのでしょうか、朱色の鉄板の継ぎ目のぼかし方等々)。勉強させていただきますので引き続きよろしく
お願い致します。

04月15日 07:43このコメントを違反報告する

ドロップアップ

ドロップアップ
完成、おめでとうございます。
1枚目、いいですね!上面に写る水面の感じ、素敵です!!

わたしもサイバーホビー1/700のソ連アドミラルミナーモフに付いていた、U.S.Sダラスをどう作ろうかと思いながら放置しておりましたが、こちらを参考に作ってみたくなりました。潜水艦、単色で単調だから難しそう・・

04月15日 09:26このコメントを違反報告する

トロ

トロ
完成おめでとうございます。 潜水艦はパーツ数も少なく単調になりがちですが巧く塗装とウェザリングで引き締められてますね。 勉強になります。 また撮影と演出が素晴らしく作品を盛り上げてますね。 特に1枚目は海面の波の揺らぎが巧く映り込む演出、流石です。 無音潜航でのパッシブソナー探索の雰囲気が良く出ています。 2枚目以降も光線と背景が良い味出してます。 勉強になります。m(__)m

04月15日 09:36このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
やはり1枚目の画像カッチョエエですね
浅瀬を潜航している感じですね~

04月15日 14:32このコメントを違反報告する

kunny

kunny
完成おめでとうございます 黒と濃紺の難しいコントラストと
ハイライトの船体の白反射が効いていて しても凄みがあり 素晴らしいです
ロシアの潜水艦て アメリカほどアカ抜けてなくて 武骨でカッコいいですね
大きなサメがまた 素敵です 

04月15日 17:33このコメントを違反報告する

みろく

みろく
お疲れさまです♪

潜水艦の不気味さ満点ですね~♪
皆さんが言われてるように
サメくんがイイ仕事してますね♪
サメくんを登場させるセンスに脱帽です。



その後、奥さまとご自身の
体調は如何でしょうか?

04月15日 18:35このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
1枚目は、迫力ある情景ですね
模型は取り方次第で大きく化けます
精密の模型と情景の取り合わせが
ホビコムの醍醐味ですね

04月15日 18:50このコメントを違反報告する

雅信

雅信
shimiyan21先生。
コメントありがとうございます!
今回の潜水艦を絵にする時に真っ先に思いついたのが海面の揺らめきでした。海中を表現する定番なので安直といえばそうですが、やってみたかったという事で…。
アイキャッチのサメも良くお気づきで!
どちらもベタなやり方ですが、これもやりたかったという事で…。
陸上や空中とは違う表現ですのでやってみて面白かったです。

今回のキットはアンテナ類が出ているバージョンと全て収納しているバージョンを選べます。以前、伊号で先生に教えて頂いた知識をもとに海中シーンなので収納バージョンを迷わずに済みました。ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します!

04月15日 20:48このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Hayapapaさん。
いつもコメントありがとうございます!
端役であっても作ると愛着が湧いてしまって何とか活躍させてあげたくなりますね。そういう意味では割とかっこよくできたかなと思います。

ソビエト軍のイメージとしてのダークな雰囲気を出したかったので感じて頂けて嬉しいです!
ご指摘のサメですが、シャチかどちらか考えましたが、潜水艦→U-boat→ノコギリサメ→サメ(あくまで個人的なイメージです…)でして、イメージづくりに貢献してくれました。ただダークにするだけですと海中ではメリハリが無くなってしまうのですが、光を差し込ませたことも相まって今回は思いがけず上手い事いったようです。

キットが小さいからこそスケールに気をつけなければなりませんね。シンプルではありましたが色々勉強にもなります。特にここホビコムではベテラン御大がお揃いですので絶対に手は抜けないですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

04月15日 21:24このコメントを違反報告する

雅信

雅信
たぬぽんさん。
コメントありがとうございます。
最近他のメンバーの方の投稿作品を拝見していますと自分のものが妙に「軽く軽薄になってやしないか?」と感じることがあります。
自分の作風ですからそんなに簡単に変わるはずもないのですが、たぬぽんさんの仰る「渋さ」というお言葉は嬉しいです!
泡やサメなどの演出は画像合成ならではのものですが、嘘っぽくならない様に気をつけています。「やっぱりCGだから」と言われない様にしないと…。
今後とも修練して説得力のある投稿を心がげていきたいです。今後ともよろしくお願い致します!

04月15日 22:04このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Stolontoknewdelさん。
コメントありがとうございまーす!
そしてこちらこそご無沙汰しております!
…空間の魔術師、Stolontoknewdelさんに褒められると勘違いして高い木を選んで登ってしまいます!お褒めに預かり光栄でございます!

潜水艦は水圧という面倒な環境に兵器を持ち込むという無茶をやっているせいか、陸や空の物に比べて無機質な印象ですね。それ故にSWの帝国軍の兵器の様な不気味さを感じます。
汚し方は僕は非常にビビりながら薄っすらとやってしまうのですが、このスケールだと丁度良いのかもしれませんね。全くもって怪我の功名です。

僕の方はひたすら画像処理です。実際に空間を創造するStolontoknewdelさんとは全く異質なものであり羨ましく感じます。むしろその表現を画像処理の参考にさせて頂けるほどですよ!
今後とも広大さを感じる作品を期待させていただきます!今後ともよろしくお願い致します!

04月15日 22:40このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
潜水艦のイメージを最高に表現していると思います。
ロシアの潜水艦の、暗くて寒い国の冷たい感じが伝わって来ました。
潜水時の泡の表現の細かさが、本物に見えました。

04月16日 05:44このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ドロップアップさん。
コメントありがとうございます!
海モノの先生であるドロップアップさんのお褒めの言葉は嬉しい限りです!
潜水艦は剛性が優先するのかノッペリとしたスタイルで、隠密性と誰も見ない故か塗装もシンプルです。さらに僕にとっては作り慣れない小さなスケールですので塗装はもう殆ど想像、というか僕の潜水艦に対するイメージだけですねσ(^_^;)。
それでも兵器であるがゆえの「コワモテ」な迫力を何とか表現したい…というところで頑張っては見ましたが、画像処理でどうにか見れるようになったかなというところです。
…アメリカの潜水艦ならもっと派手な演出が合うかもしれないですね。うーん、考えるとやってみたくなりますね。
是非ドロップアップさんのダラスを見てみたいです。これからもお導きください。よろしくお願い致します!

04月16日 06:58このコメントを違反報告する

雅信

雅信
トロさん。
とても嬉しいコメントをありがとうございます!
トロさんの様な模型の仕上がりの質実剛健さを持ち得ない僕の悪あがきをお褒め頂き感謝です!

こだわりをどこに持つかはその人の個性の様だと思いますが、表現のひとつとしてご笑覧いただければこれ幸いです。頭の中で想像した場面をデジタルで表現するのも楽しいので、緊迫した映画の様な場面をこれからも作っていきたいと思います!
しかし考えてみると例えば展示会の様なイベントには全く不向きなやり方ですね。画面でしか見れませんσ(^_^;)。‥。
今後ともぜひよろしくお願い致します!

04月16日 07:30このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ひげのば師匠。
コメントありがとうございます!
今回はやってみたかった要素をいくつか取り入れてみました。波模様の光、これは少しスケールオーバーですが脳内イメージとしてはこのぐらいが丁度いい感じでした。またサメはこれもスケールオーバーですが、見た目を重視しています。水泡も多分こんなには出ないのではとは思いますが、やはりイメージで、という言い訳をまずさせていただきます!

痛いところを突かれました!明るさと波間の光からすると…やっぱり深くはないですねー。少しツメが甘い様ですσ(^_^;)。
リアルを追求する事なく、イメージのみで作るとこうなるという見本と思ってくださいー!

光の加減と小物の演出。イメージとリアル。
考えなければならない事が多いですね。
師匠の作品からも勉強させていただきます!
今後とも是非是非よろしくお願い致します!

04月16日 08:01このコメントを違反報告する

甲斐

甲斐
完成おめでとうございます。
潜水艦って、他の艦船模型と違う独特の「不気味さ」がありますよね。
車のライトの「目」にあたる部分がなく、のっぺらぼうというか。
重厚感のある黒と赤の色味もバランス(特に赤の)、もばっちりです。
ブラボー‼

04月16日 14:12このコメントを違反報告する

雅信

雅信
kunnyさん。
コメントありがとうございます!
「凄味がある」…!
何と嬉しいお言葉でありましょう。
今回のテーマの柱です。比較的お気楽キットでこのスケールですからそこを感じて頂けたら大成功ですねー!
僕にはkunnyさんのような実物リアルの躍動感を表現する事は出来ませんが、画像加工処理ならではの醍醐味を何とか出そうと四苦八苦していますので、リアルジオラマビルダーの方のお言葉はとても嬉しいです。(もっとも最近体調の良い家内には「卑怯な手段!」と言われますが…)
さらに説得力のある作品を作っていきたいですね。
是非今後ともよろしくお願い致します!

04月16日 19:06このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
雅信さん
こんにちは。
遅ればせながら、復帰おめでとうございます!
CGの表現がもはやプロ級ではないですか!こういう技術があると、表現の幅が広がりますね。うらやましいです。今度、僕の写真もカッコ良くしてください(笑)

04月16日 19:28このコメントを違反報告する

雅信

雅信
みろくさん。
コメントありがとうございます!
…「不気味な」です!
ソ連はやっぱり悪役ですが、何か惹きつけるものがありますね。僕は子供の頃はアメリカ海軍が絶対正義でしたが、大人になるにつれアメリカ空軍の渋さに惹かれ、大戦中の各国からの日本軍や自衛隊に想いを馳せ、東欧のダークな魅力にも惹かれて…。今はどこでも好きですね。そして投稿履歴を見ると今はソビエトどっぷりかもしれません。…エェ僕はコミュニストではありませんよ。

さてご指摘のサメ、やっぱりいいスパイスになってくれてますね。ほんとはもう少し小さくなければおかしいのですが、イメージという事で…。なまじ潜水艦が無機質過ぎますので少し味付けをした次第です。

…僕と家内ともども御心配をおかけしています。
夫婦揃って身体を壊しましたが、お陰様で無理をしなければ今は普通に生活できます。
今後とも長く趣味を楽しんでいきたいです。
宜しければ御同道くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します!

04月16日 20:09このコメントを違反報告する

雅信

雅信
クリクリさん。
いつもコメントありがとうございます!
…模型と情景の取り合わせ…成る程ですね。
その模型を作った人の思い入れは情景に反映されますから切り口も各々異なってくるわけですねー。
そう考えると自分のやり方も客観的に考えていけそうです。そういった醍醐味はこれからも楽しめそうですね。
核心をバシッと捉える一言居士のクリクリさんのお言葉は値千金ですね。
ハッと気が付かされます。
情景を作る時は人物がいるとなお良いと思いますが、クリクリさんはフィギュアの道を進んでおられますのでそっち方面からも攻められますね。羨ましいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

04月16日 21:23このコメントを違反報告する

雅信

雅信
柏木光雄先生。
コメントありがとうございまーす!
先生のお褒めの言葉心に沁みます!
画像合成ですと対象物の奥だけでなく手前にも色々置く事ができますので奥行きのある表現ができます。ただし、それなりに説得力を考えてやらないと途端にオモチャっぽくもなってしまいます。
僕の場合はやりたい効果をギュウギュウ詰めた後にどんどん引き算して行くやり方が多いです。

…なので思ったイメージにならない場合には最初からやり直す事や、模型の撮影そのものからやり直す事さえあります。そう考えるとジオラマなんかやったら絶対完成しないことになりそうです。
(いかにいい加減かがお分かりになると思います。)
先生の実際のジオラマにおける空間の取り方、すなわち一方からのみ見て成立する様なものではなく、全周囲からの観点を計算する技術はとても追えるものではありません。いつも勉強させていただいてます。

チマチマと自分の身の丈に合わせて今後とも勤しんでいきたいです。これからもよろしくご指導願えればこれ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します!

04月16日 22:01このコメントを違反報告する

雅信

雅信
甲斐さん。
コメントありがとうございます!
潜水艦は考えてみたら海という密閉された空間にいるわけなんですね。深くなれば光も届かないし窓など当然ありませんし、外に出るなどもってのほかですからそれはそれは乗員のストレスは凄いでしょうね。さらに交戦となればガンガン撃たれますし逃げられません。映画「U-boat」でストレスが極限になる乗員のシーンがありますが怖いですね。

そして艦首はライトどころか魚雷が飛んでくるわけですからもう可愛げのカケラも感じられません。
しかしそれが兵器の中でも最も高度な技術を必要とされるひとつな訳ですから否応もない迫力や不気味さを感じるのかも知れませんね。

今回のトップ絵では重量感を出す事はテーマのひとつでしたのでご指摘大変嬉しいです。小さなキットですが見せ方一つで何とかなるものですねぇ。自分でもビックリです。

人を唸らせる様な作品は中々出来ませんが、少しでも前進できるように精進致します。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

04月16日 22:28このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Ful Bosさん。
コメントありがとうございます。
また激励のお言葉もありがとうございます!

僕は模型製作は「並」なのですねー。
そうすると家内曰くの「邪道」な味付けをする訳なのでございます…。
半分冗談ですが、作った模型を頭の中で操縦していた子供の頃の発想と全く変わる事が無く、それを画像合成で表現し始めたという訳です(^_^;)。
それなりな物を作るのにはそれなりの技術が必要かもしれませんが、模型作りと同じく好きこそものの上手でございますー。

お申し出があればいつでもコラボはオッケーですよ。Ful Bosさんの精緻な作品に情景が食われそうですが…。面白い企画があればいずれやってみたいですねー。是非お声掛けくださいませ!
今後とも是非是非宜しくお願い致します!

04月16日 22:43このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
1枚目は泡と差し込む光で雰囲気が抜群ですね。
オスカーは作品には登場しませんでしたが、ソ連潜のイメージは沈黙の艦隊が強くて、劇中のシーンを想像してしまいます。
ほかに艦のイメージは異なりますが、レッドオクトーバーを追えも好きです。
高緯度の寒い海を潜航中の雰囲気が伝わってきました。

04月17日 15:46このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ryo_skdさん。
コメントありがとうございます!
ハイクオリティモデラーの方からのお褒めの言葉、恐縮の至りでございます!

今回は今までやってみたかった事を色々試してみましたが、やはりryo_skdさんの仰る通り映画の影響多いですね。僕も潜水艦モノは大好きでレッドオクトーバーやU-boat、クリムゾンタイドから眼下の敵、ローレライなどみんな好きですね。沈黙の艦隊も当然持ってます。
潜水艦の持つ不思議な魅力には惹かれます。

ヤンキーの潜水艦は海上にドバーッと出てくるのが似合いますがロシアモノはジーッと窺っている不気味さがそれっぽいと思います。そう考えるとヤンキーモノもやってみたくなりますね!
今後とも色々チャレンジしていきたいと思います!
これからもよろしくお願い致します!

04月17日 21:43このコメントを違反報告する

学

絶対に音を立ててはならない空間、不安を煽る巨大感が、最高に表現されていると思います。
エンブレムの存在感が、素敵です。

04月19日 13:13このコメントを違反報告する

雅信

雅信
学さん。
ご無沙汰しております。
そして嬉しいコメントありがとうございます!
仰る通り、潜水艦は無表情なあたりがとても不気味ですね。また光の届かない所で息を潜めて聴き耳をじっと立てているんですからやっぱり怖いです(^_^;)。
そんな雰囲気を感じて頂けましたら今回は成功かなと思います。いつも派手、というかよく動くのを投稿していますのでたまには良いかも知れないです。…落ち着きがないもので…。

これからも色んなシチュエーションを試してみたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

04月19日 19:26このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。