模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アオシマ 1/700 キエフです。

2018/04/21 23:10

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

アオシマ 1/700 キエフです。

  ブラボーとは

アオシマ 1/700 キエフが完成しました!
今回は以前Yak-38 フォージャーを投稿した際、背景にキエフを置けなかった後悔から始まりました。
僕は艦船を作った事がないので只のビビりなのですが、ホビコムメンバーの方々の多様な投稿作品を拝見するうち、チャレンジする気になりました。
そしてどうせならとオスカーII級も絡ませようと邪念を起こし、プチ・ソビエト北洋艦隊を目指しました。

キットはかなり古い時代のもので、昨今のものに比べかなり大雑把で色々難儀でした。塗り分けも中々面倒でしたが形になるに従ってモチベーションもあがり、最後まで楽しく製作できました。但し、初めての試みという事でディテールアップはオミットさせていただきました(^_^;)。

トップ絵はいつもと違い3点と欲張ってしまいました。
1枚目はYak-38の時にやってみたかったものです。
2枚目は単艦だと寂しいかなと先日のオスカーII級を併走させてみました。
3枚目はYak-38の時の悪天候と雰囲気を合わせてみたものです。
ちゃんと1枚に絞るべきでしたがどれも捨てがたく…。如何なものでしょう?


通販サイト

販売価格 10,614 円


ブラボー73 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント32件

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
雅信さん、
キエフ完成お疲れ様です、労作拝見させていただきました。
ディテールが心地よく表現されていてブラボーですね!
雨の写真もスケール感がフィットしていて素晴らしいですが、当方も次回作品で「雨写真」を考えており、これはどういう手法でしょうか?もし差し支えなかったら是非教示頂ければ幸甚です。宜しくお願いします。

04月21日 23:22このコメントを違反報告する

トロ

トロ
念願の完成おめでとうございます。 ロシア軍、総動員ですね。 キエフ自体の丁寧な作り込みも素晴らしいですが1~3枚のロケーションも素晴らしいですね。
技術、見せ方、勉強になります。

04月22日 00:16このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
こんばんは。雅信さんは艦船が初めてだったのが意外です。でも、元々技術と模型に対する気持ちがある方は上手に作るものですね。さすがです!

04月22日 00:59このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
完成おめでとうございます。

確かにどれも素晴らしく、画像を選択するのは
難しいですね。

一枚目が実機の撮影のようです。

いや~雅信さんに
ブラボー3000点!!

あっ、点数に意味はないのですが、
とにかく、素晴らしいです。

04月22日 05:29このコメントを違反報告する

ハル

ハル
完成おめでとうございます。
艦船が初めてとは思えない完成度です。
海と波しぶきの表現も素晴らしくて実写みたいです。

04月22日 06:52このコメントを違反報告する

スクラップヤードneo

スクラップヤードneo
雅信さんへ

どの写真も素晴らしいです。

ディテールアップは省略との事ですが、丁寧に作れば、あのキットがこんなにカッコよくなるんですね!
甲板の塗り分け面倒じゃないですか?(自分だけか)

フオージャーとキエフは切っても切れない関係ですよね。
当時の雰囲気が良く出ていると思います!

オスカーⅡもいるし、もうこれ以上の組み合わせは無いでしょう。
ブラボーです!

04月22日 07:12このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
どの写真もすばらしいです。
甲板の塗装が大変そう。
ロシア海軍もこの画像を見たらきっと誇りに思います。
こうしてみると
ロシアの空母の形がユニークなのがよく分かります。

04月22日 09:58このコメントを違反報告する

PAC3

PAC3
雅宣さん

いつもお世話になっております。
ついに艦船まで手を広げられたんですね(^_^)

いつもの事ながら画像の素晴らしさに凄みを感じます。

私も海自のイージス作りたいなー、なんて思わせられる作品です。

04月22日 14:37このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは〜。
ディテールアップ省略とのことですが、工作や塗装がかっちりできているのて、空気遠近法や陰影のつけ方でとてもリアルな作品になっていると思います。
艦船模型はいろいろな場所に、おっ、ここカッコいいな!という見所があって、作っていて楽しいですね。次の作品も期待しております。

04月22日 15:27このコメントを違反報告する

Hayapapa

Hayapapa
力作の完成おめでとうございます。
3枚とも主題が違いますし、皆素晴らしい作品なので選べないのは当然です。
雅信艦隊の快進撃が続きますねぇ~ 僕も新しい事にチャレンジしたくなりました。
少し前にタミヤの「空母いぶき」を予約しましたが、お蔭で妄想が膨らみました。

04月22日 16:34このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Stolontoknewdelさん。
コメントありがとうございます!
労作というほどではとてもないですが、初めてにしては気合いが入って面白かったです。
艦船は飛行機と作る順番が違っていて(あくまで僕の手探りでは、という事ですが…)前半中々進まないのですが、後半で一気に形になって行くのが工事現場を見ている様な感覚でした。
さて、お尋ねの雨の表現ですが、あくまて画像処理の話ではあるのですが…(1)グレースケールの雨の実写の画像を(2)Photoshopというソフト上ですか、レイヤー処理でスクリーンという種類のものにして(3)濃度調整ののち(4)ぼかしという効果で雨方向への移動をかける…といった具合ですが…、特定のソフトのオペレーティングの話なので伝わりますでしょうか?もう少し分かりやすく説明が出来れば良いのですが…。
今後とも更に上を目指して頑張ろうと思いますので是非よろしくお願い致します!

04月22日 18:16このコメントを違反報告する

雅信

雅信
トロさん。
コメントいただきありがとうございます!
…不思議なもので、自衛隊や米軍など所謂“西側”が好みだったはすなのですが、気がつくと陸海空問わずソビエト・ロシアの投稿が多いんですね。自分でもとても不思議です。
キエフは丁寧というか、もう手探りで慎重にゆっくりやったおかげだと思います。キットとしては結構〝?〟なもので、隙間は空くしヒケ、バリは多いで余りおススメは出来ないかもです。ピットロードかどこかから良いものが出ていた様ですが、なかなか出回っていない所、模型屋で寂しそうに積んであるのをこれ幸いと購入してしまった次第です。
今回潜水艦も作りましたが、ソビエト海軍について調べるなど中々勉強にもなりました。新しい分野にチャレンジするのは頭の体操にもなりそうです。
そして見せ方は、色々試した挙句固まり切らないで投稿してしまいました。やりたい事が結構あるものだとこれも自分を再発見でした。
まだまだやりたい事が見つかりそうです。また、チャレンジもしてみたいのでとうぞご鞭撻よろしくお願い致します!

04月22日 18:30このコメントを違反報告する

雅信

雅信
やっしーさん。
コメントありがとうございます!
ホント、艦船は初めてでして、最初は色々やろうとパーツを買い揃えたりしたのですが、やっしーさんのイージス艦(イエローサブマリンの展示作品です。)をしげしげと眺め考察した結果、まだまだそのスキルはないので今回は見送りました。ただでさえ中途半端な技倆ですのでやっぱり一歩一歩ですねー。
気概だけは持っていたいのですが、ホビコムモデラーの方々の技術の壁はいや高く、地道に努力する以外に道は無しですね。シミジミ。
何となくウェブでロシア艦船のキットを探してしまっている最近の自分が少し怖いのですが、第2弾もいずれはやってみたいですね。その時はどうかご教授くださいませ。
今後ともよろしくお願い致しますー!

04月22日 18:43このコメントを違反報告する

雅信

雅信
haruka1755さん。
いつも応援コメントありがとうございます!
…今回はちょっと欲張ってしまいました。
頭の中の構想が結局まとまり切らず、といった感じです(^_^;)。
リアルよりリアルっぽいのを目指してます。
そしてせっかく作ったものですから沢山活躍してもらいたいですねー。

次は空物を考えています。
模型の腕を上げつつ見せ方も色々工夫したいですね。場面を考えるのもまた楽しいものです。
haruka1755さんの様な極め方はできませんが、
今後とも宜しくお願いします!

04月22日 20:13このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ハルさん。
コメントありがとうございます!
…完成度は…頑張ってもこれが精一杯でございます。そして良く見えるのはデジタル処理のお陰さまでございますσ(^_^;)

海モノは背景によって表情が随分と変わりそうですね。朝昼夜、季節、天候それぞれ顔が違いますのでその模型に合わせて色々工夫ができそうです。
また、これに空モノを組み合わせると結構面白いものができそうです。

模型の精度をまずは上げて、「デジタルならではの」モノを作っていければ良いですねー。
これからも応援よろしくお願い致します!

04月22日 20:55このコメントを違反報告する

雅信

雅信
スクラップヤードneoさん
お褒めの言葉大変ありがとうございます!
今回は丁寧というよりかはビビりながらの作業による怪我の功名でございます。
スクラップヤードneoさん仰る通り、甲板の塗り分けは面倒でした。マスキングテープを山ほど使いました。さらにスケール的とても小さいのと艦船に慣れてない為にその物が何なのかが分からないので難義でした。
なので今から巡洋艦などは作りたいとは思うのですが、塗り分けなどを考えるとやっぱり二の足を踏んでしまうかも知れません。でもチャレンジ精神だけは忘れたくないですねー。

今後ともよろしくお願い致します!

04月22日 21:30このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
最初の画像に、引き付けられました。
手前のYakによって、キエフが引き立っています。
疎のキエフが、きちんとした作りこみで、仕上がりも良く、丁寧に作られているのが良くわかります。
結構、苦労されたらしいですが、作る楽しさが伝わってきました。

04月22日 21:34このコメントを違反報告する

雅信

雅信
柏木光雄先生。
お褒めのお言葉ありがとうございます!
甲板の塗装は大変でしたね。あとはスケール感が掴みにくいのが困りました。
そしてやはり汚しの加減が分かりません。
また、今回は見送りましたがディテールアップにも挑戦してみたいです。
ロシア海軍の艦艇は形も面白く、また極端で分かりやすいデザインのものがあり、いずれまたチャレンジして北洋艦隊を充実させてみたいとも思っています。

一口に模型といってもまだまだ自分の知っている範囲は狭いものだと痛感しております。
幅を下手に広げると大火傷を負いそうなのでじわりじわりと少しずつ何かを吸収していければと思います。これからも先生のお力添えをどうぞよろしくお願いします!

04月22日 21:57このコメントを違反報告する

雅信

雅信
PAC3さん。
嬉しいコメントありがとうございます!
…艦船に手を広げたわけでは無いのです。もし広げたと自分で思ってしまうと「色々注ぎ込んでしまう」恐れがある為、「止むに止まれず作ってしまった」ことにしています。
…これは自分の拘りが発端で、以前のYak-38のトップ絵を作る際に、艦載機であるYak-38なのに背景にキエフもしくはミンスクを置けなかったスキルの欠如にどうしても心残りがあったからなのです…。なのであくまで「背景用」のつもりだったのですが、どうせやるならちゃんとやらないとキットが可哀想ですからキチンとやろうとして逆に返り討ちにあった次第です。
今回上手くいったとして、まさに行幸、まぐれ当たり、ビギナーズラックでございます(^_^;)。
もっともこの経験を次に活かしたいのはヤマヤマですから何か企んでみるのも楽しいかもしれません。
PAC3さんの様にキッチリできるように精進してみます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

04月22日 22:16このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Ful Bosさん。
コメントありがとうございます!
空気遠近法…おーっ、そこに気付いて頂けましたか!ちょっとワザとらしいかなと思いつつ、こんな感じだろうなと色々参考画像を見ながら作ってみました。陰影も照明を少し変えています。鋭いてますねぇ。実は作成後ろで見てましたか?
艦船は見る角度によって本当に表情が変わりますね。実物はかなり大きなものでしょうからそのつもりで撮影の際、目線を考えると面白いです。
またFul Bosさんの作品こ空中線(アンテナの事ですのね?)を拝見し、今回は見送りました。ビビりました。
知識のなさを痛感してまして、作っていて今自分の持っている部品は一体何なのか?というレベルなのでもっと勉強しないとダメだなぁと思ってます。
少しずつでも理解しながら楽しんで作れるように頑張ります!
何か良い方法がありましたらご指導願う次第です。今後ともどうぞよろしくお願い致します!

04月22日 22:29このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Hayapapaさん。
いつも嬉しいコメントをありがとうございます!
今回のトップ絵は本当に迷いました。構想の最初のイメージが漠然としていて、撮影も漠然としていたため、撮りまくった画像で良いものを同時進行した挙句、これもやりたいあれもやりたいで最後まで決めきれませんでした。不慣れなジャンルの難しさと、それとはまた逆の楽しさがありました。
でもコンセプトのあっちこっちはダメですね。

トップ絵は単体でも勿論楽しいのですが、人間欲が出るもので、幅の広い事をやりたくもなるものだなあと思いました。そのため今までになかった苦労(勿論楽しいのですが)をするのもまた一興です。
ただこれは経済的に自分の首をかなり締めつけます。オウンチョーク攻撃ですね。
借金をしない程度に(?)模型の幅が広がれば良いなと思っています。
「いぶき」楽しみですねー。Hayapapaさんカラーの作品の投稿をお待ちしています。
これからもどうぞよろしくお願い致します!

04月22日 22:44このコメントを違反報告する

雅信

雅信
南東北星先生。
コメントありがとうございます!
今回はロシアらしく少し渋めでいってみました。
細かく見て頂いて感謝でございます!
派手なものばかりをやっていくと、どうしても演出がCG臭くなってしまいます。先生の作品を拝見した際、バックボーンというかある程度必然の要素が欲しいなぁと痛感いたしました。
あるべき処にあるべきがある…シンプルですがとても大切な事だと気付かされました。ありがとうございました。
…かと言って僕の作風が劇的に変わるはずもないので、またドカーンとやってしまう事もあると思いますが、ご笑覧いただければ幸いであります。
今後とも暖かい目で見守ってください。よろしくお願い致します!

04月22日 22:53このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
出遅れました~!完成おめでとうございます。
さすが、画像の組み合わせが上手いですね~!
フォージャーも素晴らしいですが、
あのアオシマのキエフをここまで仕上げられるとは、艦船も十分いけるではないですか!!
こうなると80年代のソ連艦隊、ソ連空軍期待しちゃいます(天使の囁き)

04月23日 00:10このコメントを違反報告する

Delta-3

Delta-3

M_image

ようやく、「スター」が揃いましたね(^。^)ワッハッハ。
それぞれの単品で投稿3回、2つの組み合わせで投稿3回、3つすべてを入れて1回、合計7回投稿の出来る内容ですからね(^。^;)

艦船については意外と「真横」からの写真(↑)は使えるんじゃないかと思ってます。遠景はこんな感じですからね。

さて、色々とアレンジすると面白そうですが、一枚目について:
■キエフとフォージャの中心線をもうちょっとハの字型に開いてみてください。
中心線が平行だと、整然とした感じが出ますが、反面、動きがなくなります。ちょっとした「動き」を出すために、平行をちょっと外す、というか「崩す」わけです。
■キエフをもうひとまわり小さくしてみてもいいかもしれません。
2つのうち、どちらが主題かをはっきりさせるために大きさ、ピント、色彩等を調整して差を付けます。フォージャの排気プリュームでキエフの一部が揺らぐような画像が出来れば…それはまた別の機会に(^^;)

04月23日 00:39このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
雅信さん、
お返事いただき有り難うございます。
PHOTOSHOPは全然知見がありませんが、
かなり柔軟な操作が可能な様ですね。
懇切丁寧に解説頂き有り難うございました、
こちらでも少し調べてみます。

04月23日 07:42このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
竣工おめでとうございます。
キエフかっこいいですね!
艦船初挑戦とは思えません。
ディテールアップしなくても丁寧に作るとこんなにも雰囲気が出せる好例に思えました。
雨の中のシーンは、雰囲気が素晴らしいです。
フォージャー、オスカーとの夢の共演も素敵です。
ソ連海軍の通常戦闘艦と空母の中途半端とも言える折衷具合がとても個性的な艦ですね。昔模型店の棚でこんな船があるんだなぁと眺めていた記憶があって、作った事はないものの懐かしさも感じてしまいました

04月23日 07:57このコメントを違反報告する

雅信

雅信
shimiyan21先生。
コメントありがとうございます!
そして先生から「ピットロードの〜」というお話を受けてから「ふんふんなるほど、いまならキーロフとモスクワとウダロイなら手に入るな、ふんふん…」です…。かなりヤバ気な状況です。

アオシマのキエフはお言葉通りかなりなキットでした。最大の山場は甲板と船体を接着する時でした。…それはそれは大きなスキマです。今から埋めるのは不可能とみて、瞬間接着剤ビトーっとつけて輪ゴムグルグルで力技固定しました。
国内キットでこんなのあるとは…!

天使の囁きは確かに聞こえてきています。
長丁場で少しずつ、とは考えていますが…。
とりあえず罪に走ろうと思います。
今後ともお導きくださいませ!
どうぞよろしくお願い致します!

04月23日 08:07このコメントを違反報告する

CosBear

CosBear
完成おめでとうございます!
情景写真が落ち着いたトーンでまとまっていて、臨場感もさることながら、写真としても大変美しいです。
キエフは学生時代に作りましたが、甲板の塗装で挫折しました。古き悪き時代のアオシマのキットなので、部品も拙いですよね。あのキットをここまできれいに仕上げられた雅信さんに脱帽です!

トランペッター(国内ではピットロード?)のキエフを、買おうか3年くらい迷い続けていますが、ソ連マニアとしては、やっぱり買わなくては! でも作る時間が、、、。(^_^;)

04月23日 08:13このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Delta-3さん。
御教示ありがとうございます!
艦影を浮かび上がらせる横方向からの俯瞰は目からウロコでございます。なるほどベトナムのメコンバックの夕方のシーンが頭に浮かびますね。次やってみますね。

レイアウトはご指摘の通りです。今回は動線を優先してみました。横位置の絵を作る際には是非試してみますね!大小、空気感についても色々試してみたいです。貴重なご意見ありがとうございます。自分ひとりではなかなか気がつかない所、痒いところに手が届く思いです。今回は本当に煮詰まる前に投稿した感がチラホラですね。うーん熟慮せねば!

理系的なものの見方をする方は僕にとって大変貴重てます。これからも色々ご指摘くださいませませ!
今後ともよろしくお願い致します!

04月23日 08:17このコメントを違反報告する

雅信

雅信
Stolontoknewdelさん。
再びありがとうございます!
…すいません、お役に立てず。
ただ、Photoshopであれば多少は分かりますのでいつでも何なりとお聞きくださいませ。
また何かのお役てればこれ幸いです。
今後ともよろしくお願い致します!

04月23日 19:02このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ryo_skd先生。
コメントありがとうございます。
迷いに迷い、ビビりにビビった挙句の完成でございます。フェイク丁寧でして、ホビコムに投稿する事を考えた場合に滅多な事は出来ないのですねー。
あとはアオシマのインストが微妙な部分がありましたので慎重にやらざる得ないといったところでしょうか。
キエフ、ミンスクは空母というよりはデッキ装備のミサイル巡洋艦の様です。火器ブロックが赤い甲板なのは他ソビエト艦艇も同じでしてそういう意味では遠くからでも分かりやすいかもです。解説によると空母にしてはすこぶる重武装なので単艦でもそれなりの脅威になったとの事です。ユニークな艦艇ですね。
キットも懐かしい部類に入りますね。新しいのが出たら買ってしまいそうです。

これからも、多分空モノ中心に腕を磨いていきたいです。ご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します!

04月23日 19:20このコメントを違反報告する

雅信

雅信
CosBear師匠。
お待ちしておりました。
ソビエト・ロシアものを投稿したならば、師匠の論評をお聞きしない訳には参りません。

ソビエトのミリタリーモノでは、航空機に負けじ劣らず艦艇も独創的というか個性が強いモノが多くて見ているだけで楽しいですね。
共産圏故の強力なトップダウンのせいかなとも思いますが、設計者の命懸けのアイデアには頭が下がります。

キットは…そうですか、古き悪しき時代。なるほどまさに「お金を出して苦労を買うアオシマの時代 」ですね。ピットロードのは中々見当たりませんでしたのでやむなくアオシマったのですが、よく言えば大らかなキットでした。ヒケが凄いですが…。
トップ絵3つは船のベストショットが中々掴めずに苦労しましたが、ボチボチの出来かと思います。

恐らく今後もソ連ものは作っていくことになると思いますが、是非ご指導いただきたくお願い致します!どうぞよろしくお願いします!

04月23日 20:08このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。