模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

1977 KADENA 「フェンスの向こうのアメリカ」

2015/12/30 17:39

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1977 KADENA 「フェンスの向こうのアメリカ」

  ブラボーとは

ベトナム戦争が終結して2年後の1977年、アメリカではジミー・カーターが大統領に就任、日本ではキャンディーズが解散宣言し、日本海沿岸で複数の日本人が行方不明になり、横浜で米軍のF-4Bが墜落して3人の親子が犠牲になった年、私は大学で所属していたサークルの活動で初めて沖縄の土を踏んだ。フェリーの埠頭に立った私の頭上をいきなりA-4が編隊で出迎えてくれた。その時沖縄は返還5年後で、まだ車は右車線を走っていた。活動のメインは八重山諸島だったのだが、本島にも一週間滞在し、ジェットエンジンの音が聞こえてくる度に空を見上げていた。本島を離れる最後の日、休養日で、東南植物園を訪れた時だった。椰子やシダ類を眺めながら歩いていると、近くの嘉手納基地の方から、戦闘機とは違うエンジン音が聞こえて来た。輸送機だろうとあまり気にしなかったが、急にそのエンジン音が地響きを立てて大きくなった。振り向いた途端、我が目を疑った。黒いまるでエイを逆さにしたような飛行機がゆっくりと離陸して斜めに空を切り裂くように飛んで行くところだった。それが初めて見るSR-71だった。
時々酒を飲みながら当時の事を思い出す時、必ず出てくるのがこの飛行機だ。今までも作るチャンスは幾らでもあったのだが、なぜか手を着けずにいた。そして、普天間の移設、安保法案など日本の防衛について無関心でいられなくなった今、ふと思いつき、形にすることにした。
制作に当たっては、①凸モールドを全て彫り直し②脚及び脚収納庫内のパイピング等のディテールアップ③パイロットとコパイロットをパテでコンバート複製④ピトー管とスパイクコーンを真鍮線とアルミ線で自作⑤展示台は、滑走路に向かうタキシング中の機体をフェンス越しに眺める二人の兄弟の目を通して見た「フェンスの向こうのアメリカ」を表現。⑥二人の少年は、フジミの女性デッキクルーを整形。
屋外撮影しようかと考えましたが、テーマがノスタルジックファンタジーなので、アクリルガッシュで夏空を描いてみました。
果てしなく青い空にムクムクと立ち昇る入道雲。フェンスに隔てられた向こう側は、立ち入ることが出来ない世界。目の前を黒くて巨大な飛行機が、少年たちの鼓膜を破かんばかりの轟音を轟かせてタキシングして行く。
さて、今夜はこのジオラマ眺めながら一杯やりましょう、柳ジョージを聴きながら^_^。


通販サイト

販売価格 ---


ブラボー66 お気に入り登録20   ブラボーとは

コメント26件

sirobouzu

sirobouzu
完成おめでとうございます。
SR-71Aの見事さに加えストーリーが浮かんでくるようなジオラマの凄さ!!
このジオラマを拝見して子供の頃を思い出しました。板付飛行場(現福岡空港)も
米軍の基地でした。フェンスの向こう側にファントム。
ある日小学校の上空を大爆音とともに巨大なB-52が黒い煙を吐いて飛んで行ったこと。運動場から空をずっと見上げていた自分を思い出しました。

来年も素晴らしい作品よろしくお願いします。
良い年をお迎え下さい。

12月30日 18:10このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy

M_image

sirobouzuさん、ありがとうございます。ジオラマのランニング少年は、1970年頃の自分でもあります。休みの度に自転車漕いで横田にファントム見に行きました。
隔てるフェンス、なにか途轍もない壁に感じましたね。稚拙な作品をご覧いただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。^_^

12月30日 18:26このコメントを違反報告する

い~す

い~す
完成おめでとうございます。
フェンスで分けられた風景が良いですね。
ジオラマに人がいることで、SR-71の大きさが実感できますね。
余談ですが、F-4Bが墜落した場所からそう遠くない所に今住んでいます。

12月30日 18:34このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
う~ん、思い出深い作品だったのですね。
主役は「SR-71」ではなく「フェンスにしがみつく少年」だったとは。
写真からも、感慨深い雰囲気が漂ってきる良い作品ですね。

ちなみに、最後の写真はビックリしました。(笑)

12月30日 18:52このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
い〜すさん、いつもありがとうございます。今回は、SR-71より展示台の方が苦労しました^_^。横浜米軍機墜落事件のそばでしたか、あの話を読むと涙が出ます。
ジオラマにも少しメッセージを託しました。
これからもよろしくお願いします^_^。

12月30日 19:28このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
シノイヌさん、ありがとうございます、最後の写真、強風でひっくり返ったわけではありません^_^。
来年もよろしくお願いします^_^。

12月30日 19:30このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
なかなか意味深長無題材でフェンスで区切られた向こうに
子供たちは何を見るんですかね?!!!ブラボー
退色表現とかモールド追加・子供フィギュアの制作ととてもリハビリとは(笑)
来年は怪我なんてしないように気をつけて下さいね!!!
これからも宜しくお願いします。

12月30日 20:29このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
Dannyboyさん
わざわざ写真を撮って頂いてありがとうございます。
フェンス越しのファントム 正に板付にいたファントムそのもの!!
横浜でもファントム墜落事件があったんですね。福岡市では九州大学箱崎キャンパスに
墜落しました。
1970年は小学校6年生でしたぁ~その2年後に米軍基地は返還されました。
懐かしい~~

12月30日 21:31このコメントを違反報告する

kunny

kunny
初めまして 完成おめでとうございます。
私は1978年から藤沢に住んでいたので 土曜の夜は車飛ばして
横田までライトアップされたC-5Aギャラクシーとか良く見にいってました、
延々と続くあのフェンスを初めて見た19才の私にはこの網の向こうは米国なのだと思うとかなりショックでした、何だかとても懐かしいです、
来年は久しぶりに高速使わずに当時と同じ16号で行ってみようと思います。

12月30日 22:48このコメントを違反報告する

306SQ

306SQ
完成おめでとうございます。
SR-71Aの機体表面のウエザリングが素晴らしく、まるで本物ですね。
脚及び脚収納庫内のパイピングのパイピングも素晴らしいです。 ぜひ参考にさせて頂きたいです。 
 「フェンスの向こうのアメリカ」というタイトルで、昔、神戸の六甲山頂にあった米軍のレーダーサイトを思い出しました。
来年もよろしくお願いします。

12月30日 23:00このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
フェンスの向こうのアメリカ。SR-71Aの仕上がりも素晴らしいですし、フェンスと子供とSR-71Aのスケール感もあって素晴らしいですね。

12月31日 00:09このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
MODELLLER田村さん、ありがとうございます。
指一本のありがたみが痛切にわかった二ヶ月間でした。
普天間問題にわく今日このごろ、ジオラマにメッセージを込めたつもりです。
これからもよろしくお願いします。

12月31日 00:14このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
SIROBOUZUさん、遊び心でついでに撮っておいたものです。
九州でも堕ちてたんですね、基地不要な世の中を望みたいものです。
飛行機は好きですが・・・(^O^)

12月31日 00:19このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
EXCLUSIVECUNNYさん、ありがとうございます。16号が青梅街道をくぐるトンネルをタイムトンネルと呼んでます。
C-5Aが飛び立つ時、周辺の住宅のガラスがビリビリ震えていたのを思い出します。
強いものへの憧れと敗戦国の現実という大きなギャップに憤りを感じたものです。

12月31日 00:30このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
306SQさん、ありがとうございます。
六甲山頂にもそんな施設があったんですね。今度見に行ってみます。
パイピングはテキトーですので・・・・(^O^)。

12月31日 00:33このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
ICECOFFEE450さん、ありがとうございます。
いつの間にか、フェンスと子供が主役になってしまいました(^O^)。

12月31日 00:35このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
想像どうりです。
友達と自転車に乗り飛行場に行きました。本当に懐かしいです。
主役はSR!!!
誰しも物凄く興味を引く黒い飛行機の存在が凄いです。
子供がいるとこんなに絵になるのですね。素晴らしいです。

良いお年をお迎え下さい。

12月31日 00:48このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
柏木さん、ありがとうございます。
子供と動物、純真の化身です(^O^)。
黒い巨鳥との対比が面白いと思います。
来年も素晴らしい作品を見せてくださいね。

12月31日 01:21このコメントを違反報告する

306SQ

306SQ

M_image

Dannyboy さん
306SQです。
六甲山頂にあった米軍のアンテナは、23年前に撤去されています。現在は、自衛隊の中継アンテナがあるようです。言葉足らずですみません。

12月31日 07:09このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
303SQさん、ありがとうございます、芦屋川から山頂のアンテナ見て有馬温泉に抜けるコースが好きです^_^。

12月31日 07:44このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
SR-71のエピソード含め、実に見ごたえのあるジオラマですね。
2枚目のフエンス越しに黒い巨鳥の姿が立ち上がってくる姿が雰囲気があっていいですね。間違いなく私も、金網越しにすげ~と口走りながらしがみ付いてるくちです。
年の瀬に素敵な作品ありがとうございます。来年も楽しみにしています。

12月31日 11:18このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
たぬぽんさん、ありがとうございます。年末の大掃除攻撃をかいくぐりながら完成しました^_^。
今構想中のものがまた厄介な物で、手をつけるべきか思案中です。来年もよろしくお願いします^_^。

12月31日 12:46このコメントを違反報告する

たか

PROたか
いや~すご~いいジオラマですね。
かっちりした飛行機と懐かしさあふれる構図。
こんな作品に憧れます!ブラボー!!!!

12月31日 19:31このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
おおっ、たかさん、ありがとうございます。ノッペリしたジオラマにならないようにするのに苦心しました。
どうやってもノッペリしそうなんで、割り切って自らの体験を形にすることにしました。あの頃のシーンがあって今の幸せがあるんですね^_^。

01月01日 01:06このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

題名のとおり、鉄条網の金網にしがみつく少年と、その中の異国の機体との対比が
いいですね!

01月02日 14:09このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
hiroyukiさん、あけましておめでとうございます、1/72のフィギュアの整形手術にハマってます。そのうちみなさんのように自作したいですね。今年もよろしくお願いします^_^。

01月02日 15:33このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。