DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

ボニー&クライドさんの製作日誌

絞り込み


1 - 10 / 35

タミヤ1/35 パンターD型 その9

タミヤ1/35 パンターD型 その9
まずは墨入れ塗料各色をドライブラシして塗装のトーンを落ち着かせます。次に天板にロットリングペンで点、点、点、…と根気強く打って、孔食を表現してみました。それから溶接部を中心に赤錆を表現。
カテゴリ
製作工程
  • 塗装
  • 13
  • 0
  • 0
  • 2016/09/27

タミヤ1/35 パンターD型 その8

タミヤ1/35 パンターD型 その8
OVMを取り付け、汚し塗装に着手しました。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 12
  • 0
  • 0
  • 2016/09/16

タミヤ1/35 パンターD型 その7

タミヤ1/35 パンターD型 その7
ベース色のダークイエローを吹きました。 塗料はタミヤのアクリルを調色せずにそのまま使いました。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 13
  • 0
  • 0
  • 2016/09/12

タミヤ1/35 パンターD その6

タミヤ1/35 パンターD その6
サフェーサーを吹いて塗装に備えます。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 10
  • 0
  • 0
  • 2016/09/09

タミヤ1/35 パンターD型 その5

タミヤ1/35 パンターD型 その5
スモーク・ディスチャージャーの配線を行いました。 発射筒の底部にΦ1mmのプラ棒を接着、そこにΦ0.3mmの穴を開けΦ0.2mmの銅線を差し込んで固定。 3本の銅線をビニールチューブの中に入れてコの字形に曲げ、砲塔上部に開けたΦ1mmの穴...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 8
  • 1
  • 0
  • 2016/09/08

タミヤ1/35 パンターD型 その4

タミヤ1/35 パンターD型 その4
予備履帯の装着状態を確認してみました。大丈夫のようです。一旦取り外し、車体の塗装後に再装着します。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 12
  • 0
  • 0
  • 2016/09/05

タミヤ1/35 パンターD型 その3

タミヤ1/35 パンターD型 その3
予備履帯ラックもエッチングパーツで置き換えました。車体への取付けは伸ばしランナーを使いました。伸ばしランナーにはテーパーがついているので、裏側からぎゅっと引っ張り流し込み接着剤で固めた後、エッチングが車体と接している部分に瞬...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 17
  • 1
  • 0
  • 2016/09/02

タミヤ1/35 パンターD型 その2

タミヤ1/35 パンターD型 その2
フロントフェンダーを製作しました。今回用いたテトラモデルのエッチングパーツはほど良い硬さで加工が比較的楽に行えました。当初はダメージ表現を施すつもりでしたが、なんとも美しいフェンダーなのでこのまま使うことにします。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 10
  • 1
  • 0
  • 2016/09/01

タミヤ1/35 パンターD型 その1

タミヤ1/35 パンターD型 その1
タミヤはこれまでいくつかのパンターをキット化していますが、今回のD型は完全新規金型ということで作ってみることにしました。 履帯はタミヤから連結式のものがオプションパーツとして同時発売されましたが、タミヤHP上の写真を見ると押...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 13
  • 1
  • 0
  • 2016/08/31

タミヤ1/35 KV-Ⅱ その5

タミヤ1/35 KV-Ⅱ その5
ウェザリングはやり出すとキリがないのでこの辺で終わりにします。
カテゴリ
製作工程
  • 塗装
  • 11
  • 1
  • 0
  • 2016/01/11

1 - 10 / 35