模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フォルクスワーゲンビートル 西ベルリン市警

2017/11/21 12:24

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

フォルクスワーゲンビートル 西ベルリン市警

  ブラボーとは

アリイの1/32 フォルクスワーゲンビートルのキットを使用して、1960年代初頭の西独警察のパトロールカー風味のものを作りました。
元キットはパトカーバージョン(オランダ警察?)のもので、サイレンやパトランプを流用目的にチョイス。
キットは名作と言っていいでしょうが、かなりバリと格闘しなければなりません。バリに埋った細かいパーツもありました。
パトランプは結局、コトブキヤの汎用パーツで作成。同じくサーチライトも屋根に取り付けました。キャンバストップはプラ板を張り付けて、ヤスリを当てて再現。
メッキパーツの一部は漂白剤でメッキ剥がしを行っています。
元々、1/35のジオラマパーツとしての作成なので、最小限のウェザリングを施し、戦車と並べたときに違和感の無いようにしました。
POLIZEIのロゴは汎用デカールより。字体が実際と異なるのはご愛敬です。


ブラボー42 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント2件

学

警察車両という珍しい構成に、「!」ときました。
渋いカラーリングに、ひそかに彩るデカールが、凄く決まっていると思います。
緑のパトロールカーは新鮮ですね。

12月01日 00:25このコメントを違反報告する

Kuryakyn

Kuryakyn
コメントありがとうございます。

ドイツのパトカーはドアとボンネット、トランクが緑色でその他の部分は白というのがポピュラーですが、初期には緑色単色というものが多かったようです。また、後年の緑色は黄緑に近い鮮やかなものですが、当時は一見すると軍用車のようなカラーリングだったようです。
まあ、珍しいモデリングになりましたが、やったもん勝ちをモットーにしています。

12月08日 23:35このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。