模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ドイツ軍の働く車 その41 乗用車編

2018/05/19 02:20

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ドイツ軍の働く車 その41 乗用車編

  ブラボーとは

オペル アドミラル ″Opel Admiral″

働く車シリーズ38回で
オペルのフルラインナップについて
ご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、
ラインナップ全4クラスの内の
最上級ラグジュアリーカーです。

戦前の1937年から39年にかけて
6,404台が生産されました。
4ドアセダンと、4ドアカブリオレ
の2種があります。

3.6リッター、68hpのエンジンは
有名なオペル・ブリッツの3トン
トラックにも搭載されています。

1939年に第二次世界大戦が勃発すると、
贅沢品である本車の生産は中止されましたが、
ドイツ軍では将官クラスの軍人に
供されています。

軍隊でもしばしば民間の
塗装のまま使われましたが、
大戦突入後は管制ライトを取り付ける等、
軍用車仕様に改装して、塗装も軍用に
改められました。

オペルは、生産設備の大部分を
戦災で失うか、ソ連に接収されてしまい、
戦後は小型車の専業メーカーとして
再生を目指しました。

その為に高級車のアドミラルの
名前が復活するのは、1964年まで
待たなければなりませんでした。

作例はICMの1/35です。
″4-door sedan″と、″4-door cabriolet″
のどちらもラインナップされています。

エンジン等、細部まで再現されていますが、
東欧キットの常で、どこにパーツを接着したら
良いのか分からなかったりして、
組み立ては難しかったです。

民間タイプと、軍用タイプを投稿します。
カラーリングで大きく印象が変わります。

過去作品


ブラボー50 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント4件

DXまん

DXまん
おはようございます。まさかピカピカの塗装もされるとは!ピカピカに塗ると高級感が格段にあがりますね。(*^^*)エンジンルームは地面が見えるんですね。ものすごくリアル!(;゚∀゚)=3

05月19日 08:43このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

民間仕様と軍用の共演投稿でイメージの違いがガッツリ味わえて嬉しいです(^^*)
どちらの塗装も上手いですね。

それこそ20年位前に無理矢理な民間塗装にハマった時期があったのですが、それはもうザックリ仕事でしたので(//д//)★

05月19日 11:16このコメントを違反報告する

バルタザール

バルタザール
DXまんさま いつもコメントありがとうございます
(^o^)

カーモデルのスキルが無いので、塗装は大変でした。

大きなフロントグリルと流線形のボディには、
国防色よりメッキの艶あり塗装が似合うと思います( ´∀`)

05月19日 16:30このコメントを違反報告する

バルタザール

バルタザール
Dr.カノンさま いつもコメントありがとうございます(^o^)

1940年代位のソフトスキンは、まるっこい形状の車が多くて、実はカラフルな塗装が似合うんですよね。

戦争は全ての色彩を奪って行ったのでしょうか
( ´△`)

05月19日 16:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。