ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

過去作品 「油刀」の製作日誌 その2

2017/07/29 18:03

M_image

  ブラボーとは

サイドカバーとシートとの隙間ですが・・・

M_image

  ブラボーとは

あまりにも隙間が広いのでシート側の端面に
細切りプラ板を接着、整形して目立たないようにしました。

M_image

  ブラボーとは

次は、カスタムされた刀ではシートの表皮張替が施されているのを
多く見かけます。
それを今回は表現するべく、御覧のような細工をしました。
滑り止めの表皮加工は金属性メッシュをシートに押し当てて貼付しました。
この上からサーフェイサーを吹いてメッシュ部の目の細かさを調整(?)しました。
と、言うよりは「埋まってしまった」と言う表現が正しいかも!(笑)

M_image

  ブラボーとは

次に、キットの状態の鍵穴ではイマイチの様な感じを受けたので
金属製のマイナスリベットを埋め込みましたが・・・?
自己満足の世界ですね。(笑)

M_image

  ブラボーとは

この部分は、実車と向きが異なっているのは一部では有名な話ですので
避けては通れず向きを変更する為に筋彫りに沿って切り抜きました。
切り抜く前に裏側にマジックでマーキングしておくと、再接着する際に
位置の確認が比較的行い易かったです。

M_image

  ブラボーとは

続きまして、フロントブレーキディスクをウェーブディスクにするべく、
パソコンソフトの「花子」を使用して御覧の様な模様を描き、
マスキングシートに直接印刷した後、十分乾燥させてからプラ板に貼付します。
そして、各線の交点にポンチで当たりを付けてからドリルで開口します。
最後に丸くデザインナイフでカットしてからマスキングテープを剥がします。
すると・・・

M_image

  ブラボーとは

御覧のようにウェーブディスク板部分の出来上がりです。
納得出来る形状になるまで何枚カットした事か。。。(笑)
それを予想して、マスキングテープに沢山印刷していたのはここだけの話です。(笑)

M_image

  ブラボーとは

そして、御覧のようにフロントディスクの出来上がりです。

M_image

  ブラボーとは

次は、ウィンカーレンズですがノーマルのままでは大き過ぎるし、
ジャンクパーツにも今回の油刀に似合いそうなのが無かったので
プラ材で原型を作り、「型想い」で複製型を製作、ガイアのUVクリアを
流し込んで紫外線硬化させて複製しました。

M_image

  ブラボーとは

最終的に整形したのがこの状態です。
今回の日誌はここまで。
次回「その3」ではマフラーの製作などを紹介させて頂きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント6件

トク

トク
ウェーブディスクは完璧ですね!
私なら何も考えずに直接削って自爆かな(笑)

07月29日 19:24このコメントを違反報告する

むらさき

むらさき
自分はいつも有るものだけで納得してますけど、ここまでのこだわりさすがです。

07月29日 21:32このコメントを違反報告する

夢中夢中

夢中夢中
トクさん
このディスク、10枚位作った中からの選抜品です!(笑)

07月29日 21:33このコメントを違反報告する

夢中夢中

夢中夢中
むらさき さん
コメントありがとうございます。
お褒めの御言葉ありがとうございます。
この刀の製作に関しては、モチベーションが下がるどころかアゲアゲでその勢いで作ってましたね。
そのお蔭で、2015年のモデラーGPでDUNLOP賞を頂く事が出来ました。
これからもよろしくお願いいたします。

07月29日 21:38このコメントを違反報告する

たのしがりや

たのしがりや
お疲れ様です!この作品はモデラーGPで拝見しておりました!とても細かい作り込みとベースも含めた美しい仕上がりだったと鮮明に記憶しております製作記事楽しみにしております!

07月30日 22:47このコメントを違反報告する

夢中夢中

夢中夢中
たのしがりや さん
コメントありがとうございます。
なぜかこの時ばかりは細かい造り込が苦になりませんでした。(笑)
以前から作りたいと考えていたカスタムだったからなのかもしれません。
あの時のベースは、有機EL照明を組み込んで下側から照らしていました。
これからもよろしくお願いします。

07月31日 10:08このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。