ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ベレGおやぢさんの製作日誌

絞り込み


1 - 10 / 94

アシェット 1/8 ハコスカGT-R 122号~125号

アシェット 1/8 ハコスカGT-R 122号~125号
部品構成です。今回はカムシャフト可動関係がメインです。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 15
  • 1
  • 2
  • 2017/10/05

アオシマ 1/12 カワサキ ゼファー 1

アオシマ 1/12 カワサキ ゼファー 1
MPCのRAPP ROADSTERを製作した時のあまりの出来の悪さ(俺自身の腕のなさ)に愕然としてしまい、リベンジを果たすためにカワサキのゼファーを選び、それと組み合わせるためのフレームアームズ・ガールとして限定品のバーゼラルドを一緒に組...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 18
  • 0
  • 0
  • 2017/09/27

タミヤ 1/12 ヤマハ RZ350

タミヤ 1/12 ヤマハ RZ350
アオシマのゼファーを先行させながら、RZ祭りに参戦させるためのRZ350の製作を開始します。 バイクキットは殆ど経験が無いので未だに手際が悪い(9/20現在)のですが、手間を掛ける分には完成度に悪影響はないと信じて製作に勤しんでます。...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 19
  • 0
  • 10
  • 2017/09/20

アシェット ハコスカ 113号~121号                           

アシェット ハコスカ 113号~121号                           
113号から117号の部品です。シリンダーブロック関係です。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 16
  • 1
  • 0
  • 2017/09/07

レベル 1/12 2010 フォードシェルビーGT500 3

レベル 1/12 2010 フォードシェルビーGT500 3
シャーシー下の部品を塗装しました。 フロントアンダーカバーとバッテリーはセミグロスブラックで、それ以外はツヤあり黒です。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 塗装
  • カスタマイズ・改造
  • 18
  • 1
  • 4
  • 2017/08/25

アシェット 1/8 ラ・フェラーリ 2

アシェット 1/8 ラ・フェラーリ 2
フロントセクションとリアセクションを組んだ直後です。51号?のフロントフレームの歪みのせいできちんとは合わなかったんですよ。その影響は後にリアゲートにはっきり表れてしまいました。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 12
  • 1
  • 0
  • 2017/08/23

mpc RUPP ROADSTER MINI-BIKE×ティアナ・ランスター 3

mpc RUPP ROADSTER MINI-BIKE×ティアナ・ランスター 3
塗装した直後です。説明書には塗装指示が無く、箱絵を見て塗装しろという日本のメーカーでも1970年代までよくあった形式ですね。それ故に特にフレームの塗装が一部間違ってるけどあえて無視します。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 塗装
  • 9
  • 0
  • 0
  • 2017/08/23

フジミ 1/16 トヨタ2000GT

フジミ 1/16 トヨタ2000GT
このキットは、最終生産特別価格と銘打ったもので、箱の大きさが通常品より小さいです。内容は同じです。ただ、この後マグネシウムホイールが追加された仕様が再販されたみたいですが...詳細は不明です。 tomo0707さんがイメージされている...
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • 14
  • 0
  • 0
  • 2017/08/17

イマイ 1/16 トヨタ2000GT

イマイ 1/16 トヨタ2000GT
イマイのトヨタ2000GTですが、当時の価格は700円です。1960年代後半において700円というのが高いのか安いのかは分かりませんが、子供がおいそれと購入できるものではなかったと思います。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • 17
  • 0
  • 0
  • 2017/08/17

アシェット ハコスカ 110号~112号                           

アシェット ハコスカ 110号~112号                           
写真は、110号(リアタイヤ)と111号を組んだ状態です。110号のエアバルブとホイールナットは接着剤必須で、111号のピストンピンはパーティングライン除去してから組みました。接着剤は必要ありませんでした。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • パーツ整形・調整
  • 組立・接着
  • 16
  • 0
  • 1
  • 2017/07/26

1 - 10 / 94