模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Star Destroyer Crash

2016/04/23 18:17

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

Star Destroyer Crash

  ブラボーとは

久しぶりの投稿となります。
テーマは予告編、そして本編を観る度に心が躍るスターウォーズEP7の”あの”シーン。ご存知の方も多いかと思いますが、そう、主人公レイがスピーダーに跨り惑星ジャクーの広大な砂漠を疾走する際、背景に朽ち果てたスター・デストロイヤー(SD)が出現する名場面です。某100均ショップで入手できる「コルクボード大」の面積の範囲で、如何にあのスケールと世界観を再現できるか;初級者の自分の技術では無謀とはわかりつつも2月から構想を温め、何とか完成に至った作品です。遠方に佇む小さな模型をどの様に巨大に見せるか、また距離感を演出するか色々悩み独学しましたが、たどり着いたのが「空間&色彩遠近法」です(遠くにあるものほど色が薄く、霞んで見えて、対する近くのものほど色彩がはっきりするという現象)。砂漠の地表の微妙なグラデーションは4、5種類のベースカラー、工芸用サンドを駆使し再現し、砂の粒度も手前が粗目、遠くが細か目という形で使い分けました。SDは石膏、紙粘土、プラ板、他模型パーツを流用したセミスクラッチモデル、墜落したXウイングは紙粘土、プラ板、針金、プラチューブで組み立てた「なんちゃってモノ」です(笑)。中でもSDは詳しいスチル画が少なく、「30年経った巨大宇宙船は一体どの様に経年劣化するのだろう?」と妄想しつつ、最後はGizmodo社のサイトで紹介されたSWEP7特撮特集のメイキング画像を参考に加工。これだけでは面白くないので、舞台裏側の「サイド・ストーリ」を追加(錆果てたタイ・ファイターを日除けに休息を取る人々)しました(若干バトルフロントのコンセプト画等にもinspireされつつ)。あとは、日本での本映画ブルーレイ・DVD販売もいよいよ今週、配達が待ち遠しい限りです!
しかし、それにしてもレイは一体誰の子なのだろうか。。。?アナ○ンの生まれかわり、オ○ワンの末裔、はたまたXXX??


ブラボー80 お気に入り登録11   ブラボーとは

コメント10件

プラモは30年ぶり

プラモは30年ぶり
はじめまして。
スケール感抜群ですね。
2枚目・3枚目・7枚目の写真は、まるでゲームフィールドに立っているようで素晴らしいと思います。

04月23日 18:40このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
プラモは30年ぶりさん、
はじめしたStolontoknewdelです。この度は過分な評価をいただきありがとうございます。規模感の表現と苦闘した作品でしたので、コメント大変嬉しく思います。これからも宜しくお願いします。

04月23日 19:03このコメントを違反報告する

アナベル ガトー

アナベル ガトー
スター・デストロイヤーの錆びれた感じがイイです。
砂の表現が素晴らしい!!
細かい作り込みとリアルな撮影の仕方は勉強になります。
これからもよろしくです。

04月23日 23:37このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
アナベル ガトーさん、
Stolontoknewdelです。大変勇気のわくコメントをいただき有難うございます。SD本体は如何せんあの靄の中(笑)。試行錯誤を重ね、数種類のグレー、マットホワイトに艶消し、ウェザリングも多少施した結果です。砂ですが、お陰様で作業後こまめに掃除機をかけるものの、いまだに部屋が何となくじゃりじゃりと。。。こちらこそ色々と教えて頂ければと思っています:これからも宜しくお願いします!

04月24日 01:03このコメントを違反報告する

ヤマヤマ

ヤマヤマ
はじめまして。
大変素晴らしいジオラマですね!まさに映画のあのシーンです‼
自分もEP7の墜落したSDのシーンは見ててワクワクしました。
SDからXウィングとタイファイターまで全部自作なのが驚きです。
これからの投稿も楽しみに待ってます。

04月24日 07:45このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
ヤマヤマさん、
はじめまして、Stolontoknewdelです。コメントを頂き有難うございます。あのシーンがお好きで、ミリタリーモデルで徹底的なリアリティを追及されているヤマヤマさんにご好評頂けるのはとても嬉しいです。これからも宜しくお願いします。

04月24日 08:27このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
Stolontoknewdel さん>お初です。
画像への「ブラボー」、お気に入り登録ありがとうございます。
映画の宣伝スチール写真と見間違える程のクオリティですね!
これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

04月24日 16:47このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
G太郎さん、
はじめまして、Stolontoknewdelです。コメントを頂き恐縮です。
G太郎さんのサイト拝見させていただきましたが、作品もそうですが、写真で醸し出されている独特のエージ感(レトロ感)がとてもユニークだと思います。こちらこそお付き合いのほど宜しくお願いします。

04月24日 18:20このコメントを違反報告する

Energetic

Energetic
 Stolontoknewdelさん
 こんばんは。Energeticです。この度はご評価、誠に有難うございます。デストロイヤー艦の強大さ・スケール感と共に臨場感抜群の作品であります。
 デストロイヤー艦建造のための予算を通す手腕や頑強な帝国維持にも皇帝は才覚を発揮しました。かつての伝説に名を連ねるシス卿は、意志の力のみで惑星を破壊したのです。皇帝は更なるフォースを求めながらも、宇宙構造体に着手したことには測り知れない心情があったのではないでしょうか。
 人物や構造物・世界に深いドラマがあるスターウォーズは本当に素晴らしいです。
 今後とも応援させて頂きます。

04月24日 21:58このコメントを違反報告する

Stolontoknewdel

Stolontoknewdel
Energeticさん、
詳細な解説に裏打ちされた貴重なコメント、有難うございます。EP8では更なる驚きと感動、そして人間模様(暗闇?)が展開される様ですが、同時にこれらをハイライトする機材や乗り物が登場するだろうと期待しています。今後とも色々と教えて頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

04月24日 22:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。