DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

自己紹介

体育会系・理系 出戻りモデラーです(笑)

小学生まではプラモデル小僧でした。
特にMMやWLを作っては 遊んで壊してました(笑)
中学からは部活のSoccerが忙しくなり、段々模型を作ることが少なくなっていきました。
高校生までは 正月休みにF1やバイクを素組みする程度でした。
大学ではバンド活動してました。 Guitar弾いてましたw
その後、まったく模型とは接点がなくなり30代中盤まで疎遠でした。

中学高校の美術の時間は大好きでした。
大体 アイデアが閃くまで作らないので、授業中はボーっとしてて 
ほとんど家で作ってました。
中高の美術の成績はオール5でしたw
大学は理系(工業化学)でしたが(笑)

2002年に海洋堂のワールドタンクミュージアム(食玩)を購入したのが切っ掛けで24年ぶりにミリタリー模型の世界に出戻りました。
最初の2年はWTMを改造したり再塗装したりしていました。
一時「小型模型研究会」にも参加していて、アーマーモデリング誌の1/144特集に載せて頂いたこともありました。

AMOS☆Tokyoの例会に誘われ参加した縁で、金子辰也編集長からの依頼で
「パンツァーグラフ!誌 創刊号」と「2号」向けに 1/144の作例を製作し掲載されました。
1/144で2年間の修行の後、1/35へ スケールアップしました。

・1/35 4作品目の「Panther A型 後期型 ノルマンディ」 で
 初参加のキヤコン2006で「銀賞」を頂きました。
 AMOS☆TOKYO入会の切っ掛けとなった思い出深い作品でもあります。

・1/35 初ジオラマの「LSSAH Panzer Grenadier Regiment On Eastan Front」で
 キヤコン2007「銅賞」頂きました。

その後しばらくキヤコンはご無沙汰でしたが・・・

・単身赴任した博多で制作した1/35ヴィネット
「s.H.Pz.Jg.Abt.519 " Tiger " Sd.Kfz164 Nashorn」で
 キヤコン2012 アーマーモデリング賞を頂きました。
 九州AFVの会2011に出展してたため、二番煎じだったので、まさか賞を頂けるとは
 思ってませんでしたけどw 
 最初からキヤコンに出してればどこまでいけたのでしょうねw

キヤコンは今のところ 4戦3賞です(笑)

・2013年に単身赴任先が大阪になり、大阪と博多(出張ベース)を行ったり来たりの生活です
 が、大阪で半年かけて制作した1/35ヴィネット
「M1A2 SEP TUSKⅡ in Iraq」がTamiya Model Magazine International誌216号の表紙と
 メイン記事(見開き3個 計6ページ)として掲載されました。
 TMMIのMarcus編集長からFacebookで掲載依頼のメッセージを頂き、実現しました。  
 TMMI誌 表紙は日本人初だそうです。
 掲載写真も自分で撮った写真で、1000単語の英文記事も書きました。

陸モノ ミリタリーがメインですが、カッコイイ モノ 美しい モノが好きなので、結構なんでも作ります。
最近は幅を広げようといろんなジャンルに挑戦中です。
「閃き」がないと作れない性質なのと、作り込むので、作品数は少ないです。

ポリシーは「丁寧に 綺麗に リアルに 精密に 美しく 格好良く作る」です。
(自分がいつまでも眺めていたいレベルじゃないとイヤなので。)
 雑だと気分悪くて見てられないからねw

一作入魂! ^^

Miki Shimizu 's Modeling Gallery
http://d.hatena.ne.jp/Miki-S/


Miki Shimizuさんの新着情報

新着情報はありません。