ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

Ace 1/72 Typ770K (W-150) TOURENWAGEN 製作記-03

2017/08/13 07:06

M_image

  ブラボーとは

いよいよ組み立て開始。インストはICMのG4がA4サイズで24ページもあったのとは対照的にペラの一枚紙のものしかなく、組み立ては塗装計画を考えつつ自分流に進めて行きます。まずはシャシーと足回りからスタート。このクルマの下半身は、大きく分けてFフェンダーと床面が一体となったベース部分(B01)とハシゴ状のシャシー(A01)という2つの大きめのパーツを合体させたものに、細かな前後の足回りをパーツを丹念に組み込んでいくというイメージです。

M_image

  ブラボーとは

インストでは分かりにくいので、フロントサスペンションの組み上げ状態の写真を上げておきます。グロスブラック一色での塗装を念頭に、前後のブレーキドラム(C14、C22)も接着しておきます。インストの指示では前後が不明ですが、明らかに異なった形状でC14がリヤ、C22(インストのC20は誤り)がフロントです。後ブレーキドラム(C14)のホゾ穴が四角いのは天地が決まっているためで、後車軸(C05)の四角いホゾに合わせることで正しい天地が得られる仕組みですが、そのままではスンナリ入ってくれません。あらかじめ後車軸の四角いホゾをスリムに整形しておく必要があります。このスリム化整形は後車軸をシャシーに組み込んでからではまず不可能な作業なので、接着前にブレーキドラムとスムーズに結合することを確認しておくことがポイントです。また、ドライブシャフト(C05+C26)はベース(B01)とシャシー(A01)を合体させた後では組み込みが不可能となるのでここも要注意です。
今回はひとまずここまで。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。以下も組み立てが続きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。