ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

HMSヴィクトリーを作る No.32~No.38 外板張り終える

2017/08/14 22:17

M_image

  ブラボーとは

HMSヴィクトリーを作る No.32~No.38(2013.3.5発行) 外板張りを終えました。
釘のCutや磨き作業はこれからですが、外板の貼り付け作業は終わりました。

M_image

  ブラボーとは

砲門の枠は穴あけを正確にしておくと、枠の寸法を9mm-0+0.2~0.3mmと12mm-0mm+0.2~0.3mmのチョットだけ大きくして突っ張らせる様に張り付けると簡単かつ奇麗にできます。寸法精度を上げておくと後の貼り付け作業が効率よくできます。

M_image

  ブラボーとは

内部照明用の配線の為14pinコネクターを装着し、完成後の電気配線を簡単かつ正確に行える様にしておきます。

M_image

  ブラボーとは

船尾の部分の外板曲げ作業は、スキー板等のリペアごてをダイオーをを入れ半分の電力にすると丁度良い温度で焦げずに簡単に曲げることが出来ます。

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

外板は38号の40本と39号の9本が余りました。
別途作成を考えている輪切りモデルを作る際に使用したいと思います。

M_image

  ブラボーとは

外板張りの際半分もしくは斜めにカットする際に簡単にできるように廃材で冶具を作りました。これでカット時に外板やスケールが動かないで確実に効率よくカットできます。

M_image

  ブラボーとは

外板を貼る際の釘の品質が悪かったですが35号から改善されたようです。
35号までは色が黒っぽく更に釘の先がとがっていない物や短い不良品が混ざっていました。
最初色的に真鍮品だと思っていたのですが、鉄製で磁石にくっ付きます。

M_image

  ブラボーとは

14pinコネクター部分にゴミが入らない様にオス側のピンコネクターを挿しておきます。

M_image

  ブラボーとは

14pinコネクターの取り付け部分の投稿が抜けていたので追加投稿しておきます。
基板はコネクター端子との半田付部にストレスが掛かるのでFR4(ガラス繊維)スルーホールを使用し経年変化に対し安心度Upしています。(外板を貼ってしまうとこの部分の修理は外板破壊しないとできない為。)
線材の半田付は端子の足に半田付しストレスに強く配慮しています。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー24 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

G太郎

G太郎
MISORA さん>こんばんは!
デジタルノギスを使いながらの作業!ファジーな自分にはとても真似の出来ない技です。

08月14日 22:23このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
G太郎さん、メッセージありがとうございます。
数個程度なら私も現物合わせ的に作りますが、数が数だけに部品精度を上げないと手間ばかり掛かるのは過去の経験からですね。部品が出来てると貼るだけなので1個2分程度で出来てしまいます。

08月14日 22:32このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
これは、ほとんど手作りですね。
根気のいる作業のようですが、可愛い子が所々でいやしてくれますね~。
電飾もされるようなので、これからも楽しみにしています。

08月15日 09:52このコメントを違反報告する

アントマン

アントマン
こんにちは!

デアゴキットなんですよね?
それでいてこんな緻密な作業!(; ̄Д ̄)
私にはとてもできそーにない・・・デス・・・汗
でもプラキットにはない「味」があるんでしょうね。
いつも目測でパーツ整形する私にとってはデジタルノギスって
魅力的なアイテムです。

08月15日 13:40このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
南東北星 さん、メッセージありがとうございます。
根気は造る事が好きなので問題ありませんが、そうで無くただ買ってみたという人は完成まで行く途中で根気負けしてしまいますね。
完成まで楽しみますので、引き続きよろしくお願いします。

08月15日 19:14このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
アントマン さん、メッセージありがとうございます。
はい、デアゴキットなんです、安易に衝動買いした人がいたら製作が大変だと思います。
工具も昔に比べれば品種も多く良いのもが安いですね、デジタルノギスもホームセンターで1,000円以下で購入したものなんですよ。
木製模型は削りや接着加工がプラに比べ私は楽で好きなんです。 
引き続きよろしくお願いします。

08月15日 19:22このコメントを違反報告する

melehilo

melehilo
MISORAさん、”お仕事ぶり”を拝見しまして感動致しました。
釘の数を見ただけでメマイがしました。
しかし、その真鍮釘が磁石にくっ着くなんて…
 治具の製作・活用は均一多数の製作に重要なものですよね。
私も自作する場合がありますので、図面、治具、ノギスは欠かせません。
これからの進捗を楽しみに拝見させて頂きます。
ブラボーです。

08月16日 22:36このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
melehilo さん、メッセージありがとうございます。
HMSヴィクトリーの製作は皆さんより、4年遅れで作っているんで、皆さん大変だったと思います。釘も真鍮釘に見えるだけで鉄製なので、Cutや船体をやすりで磨く際やけに釘が固いし、錆びるし、外板全て貼ってしまってからではこのまま手間を掛けざるを得ません。真鍮釘に最初から変えておけば加工が楽だったのにと思う次第です。
引き続き応援よろしくお願いします。

08月16日 23:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。