模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

RE/100 ディジェ

2015/12/19 02:12

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

RE/100 ディジェ

  ブラボーとは

現代的で、スタイリッシュなRE/100 ディジェですが、リアルタイムで視聴していた世代のイメージでは、ディジェはモッサリしていてスタイリッシュさとは無縁なMSなので、リックディアスのようにドッシリとしたイメージで制作しています。

頭部:
・クチバシを削り込みシャープな印象へ。
・上下の厚みを内部を削ることで若干薄くしています。
・後頭部2ミリ延長しています。
・給弾パイプはメッシュチューブに変更。
・バルカンは金属製に変更。

胸部:
・黄色の襟周りを削りアゴを引けるようにしています。
・襟の根元にプラ材でディティール追加。
・ハッチ周りを1ミリ延長。
・首もとにメッシュホースとプラ板でディティールを追加。
・胸ダクトは別パーツに見えるように0.2ミリのタガネで彫り込み。

腹部:
・胴体を1.5ミリ延長。
・フロントアーマーで約3ミリ、サイドで約2ミリの延長。
・腹部の赤いパーツをくさび形にカットし下部を2ミリ幅増し。
・腰回りのスキマが目立ったのでプラ材で埋め、ディティールを追加。
・頭部が埋まった感じが欲しかったので両肩にフレームを追加。
・腹部にプラ板でディティール追加。

肩部:
・左肩、ウェポンラック2ミリ短縮。
・ウェポンラックの上部開口部を塞ぎました。
・プロッタで切り出したディティールを追加。
・右肩にジャンクパーツでフレームディティールを追加。
・右肩シールドの裏にプロッタで切り出したディティールを追加。

腕部:
・フィン状のディティールを削り、新規ディティールをプラ材で作成。
・メリハリを付けるため、肘パーツを一旦カットし外側へ1ミリ延長。

脚部:
・太もももを幅増し。
・下腿は1ミリの幅増し。
・足首で約3ミリ短縮。
・股間軸を4ミリ延長。力強い踏ん張りの効く立ち方に。
・膝を大型化。基部で2ミリ、上面で1ミリ増やしています。
・膝のダクトを開口。
・動力パイプはメッシュホース+モビルパイプに変更。
・ベクタード・スラスターのダクトを0.4のタガネで開口。
・足首の接続をボールジョイントに変更、足裏の接地が向上。
・膝横にスラスター風のディティール。


通販サイト

販売価格 2,482 円


ブラボー46 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント5件

東菊花

東菊花
ディジェ…
なつかしいですね。

最近はこんなすんごいキットなんですね…
(´・ω・`)アゼン

むかし色々改造して途中であきらめたような…

俺だけだと思ってた「白×赤×青×黄」カラーにみんな塗ってて、考えることはみんな同じか…トカ。

12月19日 16:17このコメントを違反報告する

sat

sat
■東菊花様:
コメントいただき有り難うございます。
30年ぶりに発売された新作のディジェです。最近のキットにしては若干大味な作りになってましたが、その分弄りがいがあるので全身にわたって改修しました。やっぱりアムロの乗機なので一度はトリコロールのカラーリングを妄想しますよね。アムロのガンダムならRX78よりRX93のカラーリングならばディジェにも似合うかも知れないですね。

12月20日 00:26このコメントを違反報告する

ひろたん

ひろたん
こんにちは
いつも、綺麗な仕上がりの作品で格好いいです。
各所のディテールの追加で情報量があり素晴らしいです。

12月20日 10:44このコメントを違反報告する

sat

sat
■ひろたん様:

コメントいただき有り難うございます。
なかなか手強いやつでしたが、昔から好きなMSなので徹底的に弄ってみました。

12月20日 18:06このコメントを違反報告する

ポンタロウ

ポンタロウ
はじめまして。
ポンタロウと申します。
こちらの作品は、各部のディテールアップによって情報量が上がり、大変素敵な作品ですね。
私もこのキットは購入済みですが、ディジェは好きすぎるMSなので、なかなか手を付けられずにいます。
同じことができるとは思えませんが、製作開始の際には参考にさせていただきます。
これからも応援させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

03月10日 08:55このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。