ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

タイレルP34 1/12 完成

2017/12/07 16:16

M_image

  ブラボーとは

メーターのデカールが小さめでいまいちだったので実車写真をプリントして切り抜きはめ込みました。

M_image

  ブラボーとは

エンジン搭載の前にロールバーやオイルタンクを取り付けます。
オイルタンクは溶接のビードを伸ばしランナーで付けてみましたが、ちょっとやりすぎかもです。

M_image

  ブラボーとは

エンジンを隔壁部に接着します。
あとでロッドを湾曲させながら縮めてはめました。

M_image

  ブラボーとは

冷却水配管がプラで融通が利かずどうしてもつながりませんでした。
フレキシブルなホースに変えて取り付けました。
実際は金属配管なのでうそっぴですけど。

M_image

  ブラボーとは

そのほか極端に曲げのきついパイピングは差し込みで抜けたり、折れてしまったりするので
アルミ線に換えたりしました。

M_image

  ブラボーとは

ホイールの組み込みは私の手違いでかなり回り道してしまいましたが、ふつうに
組み込み可能と思われます。

M_image

  ブラボーとは

フロントカウルの取り付けは前を引っかけ後ろはキャッチピンのところで押し込む形です。
キャッチピンのところに1.5mmの穴を開けてみます。
1.5mmアルミ線に0.5mmの穴を開けて0.5mm真ちゅう線を差し込み輪っかにします。
これでシャーシに取り付けでしました。
前縁のリップスポイラーを吊下げる金具が日本仕様では長いタイプなので0.3mm厚アルミ板で作りました。

M_image

  ブラボーとは

このキットで最初から最後まで手がかかっているコックピットカウルです。
窓がキットの透明パーツでは隙間ができてしまうので0.2mmプラ板で作り替えました。
後部の黄色いストライプはガムテープで剥がしました。

M_image

  ブラボーとは

カウルの裏面をFRP再現でグラスメッシュ入りアルミテープで貼っていました。
セミグロスブラックで塗って仕上げました。

M_image

  ブラボーとは

サイドポンツーンの取り付けもカウルのキャッチピンと同じものを4個作りました。
これで完成とします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー26 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。