模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Ferrari Dino ミニッツレーサーボディ

2017/08/25 21:41

M_image

  ブラボーとは

気にしない(*゚▽゚)ノ!!!!!!

ディティールも設定もクオリティも顧みず!
ガンガンやっちまうぜコレ!!!!

ハイ。ガンガン走らせるラジコンのボディなので小さい事無視してザックリやれる、遊びのモデリングタイムです(^^*)

M_image

  ブラボーとは

まず細かい部品はオミット!!

ワイパーなんかは走らせてぶつけても大丈夫なトコにありますが、実際問題、持ち運びや電池交換やメンテナンスの時に引っ掛けて折ったりするので……差し込み部を接着して穴埋めとします。後処理もテキトー(*゚▽゚)ノ☆埋まってれば良し!!

なんか昆虫みたいですねコレ(^▽^;)

M_image

  ブラボーとは

パーティングラインも消さなくてOK!!!!

しかし、買ってからあまり使ってないボークスの『プラカンナ』の練習にもってこい(*゚▽゚)ノ☆

……うーん(^▽^;)イマイチうまく使いこなせません。曲面だからかな??

M_image

  ブラボーとは

今回は(今回も?)実験塗装!!

ニッペのホビー用缶スプレーとタミヤのスプレーの重ね塗りやっちゃいます(*゚▽゚)ノ☆

もし失敗しても笑えばOK!!
ヤケクソ走行でライバル車を巻き添えだぞ♪

まずはニッペの黒!!

このスプレー、霧が細かいのは良いんですが、
ノズルが斜め上を向いてるんですよね(^▽^;)♪

いつものクセで小さい部品吹いたりすると狙いより上に霧が出て塗れないなんて事に(^^;)

M_image

  ブラボーとは

お次は神色!!
タミヤのライトガンメタルです(*゚▽゚)ノ☆

この色があるからスプレーを!タミヤを!やめられない(>_<)!!……のかも。

ニッペの上に塗ったけど影響は無いみたい。

前回アサヒペンのクリエィティブカラーの黒に重ねた時はスジ彫りの黒が良い感じに残ったのですけども、今回普通に塗り込まれた模様。

M_image

  ブラボーとは

本命色(*゚▽゚)ノ☆
タミヤのメタリックブルーです!!!!
ライトガンメタルの上に吹く事で最強の色合いを出しちゃいます(*ノ≧Δ≦)ノ☆(※個人の感想です)

この色があるから生き生きとモデラーやっている、そんな気さえします(^▽^;)♪

M_image

  ブラボーとは

1.5mmのマスキングテープをセンターに引き……

その左右に8mm巾のホワイトフィニッシュシートを貼ります(*゚▽゚)ノ☆

フェラーリにやる配色じゃないよね(ノT∇T)ノ★

でも好きなんだからしょーがない(^▽^;)♪

M_image

  ブラボーとは

コピックでスミ入れっ!!

M_image

  ブラボーとは

ペイントマーカーで窓枠を引く(*゚▽゚)ノ☆
フロントはホントに気持ちよく引けましたコレ。

サイドはピラー下が決めきれないので、筆にマーカーの塗料をこすり取ってソレでちょいちょいと塗りました(^^*)

M_image

  ブラボーとは

最後にニッペホビー用クリアを吹きます(*゚▽゚)ノ☆

何というか……厚吹きしても下のメタリック全然大丈夫(^▽^;)♪
タミヤのクリアをいきなり厚吹きしたらメタルフレーク流れますし、
クリエィティブカラーのクリアを厚吹きした時にはシルバー成分が浮き気味になって微妙に白っぽい色合いに寄ったのですが……
コレはそのまんまでした。丸1日置いたからかな(¬_¬)??

もう1コートして光沢や塗膜を稼ぎたい気持ちはありますが、強度試験を兼ねているのでコレで終わりです。

ラジコンボディとしてはこの後で各部品やLEDキット等を組つければ完成します(^^*)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー36 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント14件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ドクター。
ボークスのプラカンナお持ちでしたか。
元々はカーモデラーとの事でしたら、所持されていても不思議は無いですね。
巻かれている糸から二代目と推察しましたが、如何でしょう。
何故か当方もプラカンナは初代・二代と所持ていて、初代は10年ほど前に友人に譲りましたので、今は2代目を頻繁に使用しています。
最近はプラ製キットの作業の方が多いですから。
プラカンナによる削跡は大体サンドペーパー800番位と同等との事でした。
プラカンナは使い慣れると便利ですよ。

08月25日 21:53このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
ホワイトライン・・・
私だったら塗装するところですが、フィニッシュシートもいいですね。

08月25日 22:47このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
何気にサラリと作られて居ますが
ツボを押さえられて押さえられており
お見事でございますね〜ヽ(*^ω^*)ノ

08月26日 00:02このコメントを違反報告する

paopao0079

paopao0079
プラかんなだったんだ。忍者の武器か何かに見えました。

ホントに無駄にない、正に理想的なお手本と言える製作工程ですね。
ディテールには拘らず、しかしちゃんと楽しい。本来プラモってこうでしょ。みたいな感じです。

08月26日 11:54このコメントを違反報告する

schu

schu
こんにちは。
さくさくっと進めながら、仕上がりがいいですねー。

カラーはフェラーリでありながらフォードっぽいのが新鮮です。

08月26日 16:45このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>ロマン・スミルノフさん
さすがご明察です。
お恥ずかしながら昔から知っていたわけではなく、
一昨年の『復活』の際に知り、惹かれて購入しました。
個人的にはもう少し切れ味が欲しい気もしますが、おそらくまだ使いこなせていないせいだとも感じておます。経験豊富なロマンさんからの談話を頂き、使い慣れたく思いました。ありがとうございます(^^*)

08月26日 16:57このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>icecoffee450さん
技術がありクオリティにこだわる人の場合は塗装の方が最終的に綺麗に仕上がると思います(^^*)

段差や微細な気泡に目を瞑れるならば手早く真っ直ぐな線が出せて楽しいですよ~(*゚▽゚)ノ☆

08月26日 17:03このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>ひげのばさん
まいどです(*゚▽゚)ノ☆
元々クオリティよりもザックリティなモデラーですが、遊ぶ前提で更に本領特化です(^^*)♪
楽して説得力を出すのが特徴なので、嬉しい評価をありがとうございます!

08月26日 17:07このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>paopao0079さん
そうなんですよ(*゚▽゚)ノ☆カッコいいでしょコレ!
正直半分見た目の良さで買ってます(^▽^;)『ヤスキハガネ』という素材の響きにも釣られた安きバカね私(ノT∇T)ノ♪

たまにこういうのやると、10代の頃にラジコンやミニ四駆を作って遊んでた楽しさが再来します(^^*)モデリングは楽しいものでありたいと思っていますので、理想的なお手本とのお言葉本当に嬉しいです(ノ*≧∇≦)ノ☆ありがとうございます!

08月26日 17:16このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>schuさん
モデリングは、コダワリだしたらキリがない世界ですが、端からソレを捨ててかかれれば、かな~りサクサクいけちゃいます。最低限を押さえてパッと見は良くしたつもりですのでソコの評価もありがとうございます(*゚▽゚)ノ♪

そう……FerrariにFord色。イタ車にアメ車カラー(^▽^;)
実車だとかなり勇気要りそうですが、模型はそのへんも遊べちゃって良いですね(^^*)☆

08月26日 17:23このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
え! 一昨年の再販物ですか。
なら当方の推定ミスです。(-_-;)
二代目は初代が出てから数年後の発売でしたから、ドクターが入手されましたのは多分三代目ですね。(二代目以降~一昨年迄再販されて居れば代数変わります)
ただ、使用されています糸は二代目と同じですね。初代はもっと毛羽だちのない糸でした。
ボークスの社長さんに、初代と二代目は鍛冶師が違うとお聞きしていますので、一昨年の再販物製作者は不知です。
新品をそのまま使用するよりは、吾人のくせに合わせて研ぎ直しされる方が宜しいかと思います。
是非プラカンナの使用に慣れていただいて作業短縮となる事を祈っております。
プラカンナ初代発売の頃は、用途としてタンクの転輪のパーティングライン消しも入っていました。

08月26日 22:48このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>ロマン・スミルノフさん
再度ありがとうございます(^^*)
『復活』の言葉から、長らく販売休止していたような印象を受けましたので、おそらく二代目から間があったのではないでしょうか。
人によっては少し切れ味が鈍った頃の方がちょうどいいという声も聞きましたので、もうちょっと手に馴染ませてから砥ぎを検討してみたいと思います(*゚▽゚)ノ☆

08月27日 09:19このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
とても歯切れのよい製作日誌を堪能させていただきました。

これでいいのだ、これ以上のモデリングは必要なしとの説得力がありますね
確かにタミヤライトガンメタルの上のタミヤのメタリックブルーは最強かもしれません。いつか拝見させたいただいたフィニッシュシート利用のストライプですが、今回もバッチリ決まりましたね

>なんか昆虫みたいですねコレ(^▽^;)
チェリーの「へそのようなヒケ」もそうですが、楽しみながらモデリングしているのが伝わります。

09月09日 17:20このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

>hiroyuki@マルチさん
こういう作業って実際、とても良いストレス発散になるのですよね(*゚▽゚)ノ☆
スプレー大好きの私にとっては特にです(^^*)

実走では鼻先や尻をガンガンぶつける羽目になるため、フィニッシュシートの厚みは頼もしいです。

隠蔽力弱めのタミヤのメタリックは下地を黒にするか銀にするかでけっこうイメージ変わりますがライトガンメタルとの組み合わせは一度やったらやめられなくなりました(ノT∇T)ノ☆

ヘソのお話も覚えていて頂いて嬉しいです( * ´ 艸`*)
商品としてはダメなヒケですが、何回見ても残して良かったと思えます(^^*)!

09月09日 19:56このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。