DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

jikisaiさんの製作日誌

絞り込み


1 - 9 / 9

アン・ブーリンの胴の縫い目。

アン・ブーリンの胴の縫い目。
ボディス(ドレスの胴のパーツ)の縫い目のシワを作っています。 袖と同じく、資料が十分に集まらず想像でシワを作っているので実際はこのようにはならないでしょう。 また、少し固い感じの造形になってしまっていますが、ある程度それらし...
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 10
  • 0
  • 2
  • 2016/07/28

アン・ブーリン、首飾りとデコルテ部分の装飾。

アン・ブーリン、首飾りとデコルテ部分の装飾。
いつものように中途半端な状態での投稿となってしまいますが・・・ アン・ブーリンの首飾りとデコルテ部分の宝飾品の造形中です。 大粒の真珠の首飾りと、ブーリン家のイニシャルである"B"のペンダント、襟周りには3種類のアクセサリ...
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 8
  • 0
  • 0
  • 2016/06/08

アン・ブーリンの袖の造形。

アン・ブーリンの袖の造形。
1/5スケールのアン・ブーリン像の袖の造形をしています。 チューダー時代のイングランドの女性の衣装の流行として、大きな袖を折り返して上腕の後ろでピンで留めていたということがわかりました。 なのでそのように造形します。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 7
  • 0
  • 2
  • 2016/05/13

イングリッシュ・ゴシックナイト(6) 左腕

イングリッシュ・ゴシックナイト(6) 左腕
前回からほとんど進んでませんが・・・左腕のパーツを作りました。 ラウンデル(脇の下を守る円盤状のもの)とクーター(肘当て)が付きました。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 8
  • 0
  • 3
  • 2016/04/05

1/5 アン・ブーリン 半身像。

1/5 アン・ブーリン 半身像。
アン・ブーリンのフィギュアは1/5スケールでは巨大すぎることもあり、半身像として完成させることにしました。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 8
  • 0
  • 0
  • 2015/09/23

アン・ブーリンの衣裳のカラーリング。

アン・ブーリンの衣裳のカラーリング。
衣裳のカラーリングを検討しています。 塗り絵を何枚もコピーして、さまざまな色のパターンで塗ってみました。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • 9
  • 0
  • 0
  • 2015/09/18

1/5スケール アン・ブーリン スカートのひだの造形。

1/5スケール アン・ブーリン スカートのひだの造形。
スカートのひだが決まりました。 スカートのふくらみ具合は時代によって変わっていくので、その時代の衣裳の特徴を表現するうえで重要なポイントです。 造形の際には細くなりがちなので、意識してふくらみをもたせます。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 11
  • 1
  • 0
  • 2015/09/14

1/5スケール アン・ブーリン

1/5スケール アン・ブーリン
ゴシックナイトの製作が途中なのですが、また新しく作り始めてしまいました・・・中途半端な投稿ばかりですみません(汗) 衣裳の製作の練習のつもりで1/5スケールのルネサンスの女性像を作ろうと思い、16世紀イングランド王ヘンリー八世...
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 10
  • 0
  • 2
  • 2015/09/11

イングリッシュ・ゴシックナイト(5) 胴と顎当て

イングリッシュ・ゴシックナイト(5) 胴と顎当て
胴の板が重なり合っている部分の整形をしています。 薄い金属板が重なり合っている感じを表現したいのですが・・・なかなか大変。 顎当ては、前部の装着のしかたがいまいちわからず、くびのうしろでベルトによって留めるタイプとしました...
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 6
  • 0
  • 2
  • 2015/08/27

1 - 9 / 9