ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

Nichimo FERRARI 365GT4 N.R.A.T. 作製15

2017/03/12 22:29

M_image

  ブラボーとは

さっさ
言い訳タイムはっじまっるよー!٩(๑´3`๑)۶
=============================
このキットは、ほとんど手元資料がない状態で探りながら作っています。
なので、基本嘘八百ですよ(;´∀`)。
手元資料ある人が「こいつばっかでぇ~」と指差しするレベルです。
その程度のもんです。
===================
終了٩(๑´3`๑)۶ 真剣に見るのはあきらメロン。

昨夜(土曜日)は月一の例会。
震災の日でもありましたが、お構いなく大騒ぎ(情けなや)

嬉しいことに「こだわり製作記」のyzfactory777さん久々に登場٩(๑´3`๑)۶
クルマと模型談義に花咲かせました。
何よりも作製思想や考え方など同じ方向見ているのかとても共感することが多くありつつも、やはり先を行っている方だなぁと実感。
自分が行き詰まっているところは既に突破してますね(;´∀`)
負けたくはないです、が財力がないので同じ土俵に立つには時間がかかりそう。
やっすい小型卓上旋盤とか空から降ってこねーかなー(ノД`)

さて気を取り直して纏めを消化。

前回のシートを色々いじり倒してここまで修正しました。
切り離したヘッドレストには虫ピンの軸にて足をつけて差し込み。
白黒の写真を見るとバケットではなく市販車両の延長のようなシート。

M_image

  ブラボーとは

シートレール・・っとドライバーに合わせての固定式だと考えられるので、この場合はブラケットと言った方が良いのですかね??
ちょっとこの辺の用語が判りませんので、暫定ブラケットと呼びます。

L字プラ棒とブラバンをカットしたもので箱組。

M_image

  ブラボーとは

更になんやかんやとそれっぽく見えるように色々付け足します。

基本的には床面にベタッとシートを接着するのではなく、何かしらの固定している演出をしたいと言う意味合いなので、それっぽく見えればいいかな程度。

バケットシートならそれ専用のブラケットは画像で出てくるんですけどね(;´∀`)

M_image

  ブラボーとは

と、言うことで安定の問題発生(;´∀`)
なんったって、毎度おなじみやっつけ仕事なんやかんやと何処かで不具合祭りです。

シートブラケットが高さを3.5mmも稼いでくれたおかげで、それまで組み立てていたシートが天井を見事突き抜けることが判明。
ジャイアントババミッチー事件の再来でございます(;´∀`)

急遽辻褄合わせ開始。
シートは接続部分を一コマカットして再貼り合わせ。
カットしたコマの裏側を削って空いたスキマにはめ込み自然に見えるようにします。
ブラケットは上下を平面に削ってコンマ数ミリ分の高さを削って調整します。
更にヘッドレストの足をカットして短くしました。

M_image

  ブラボーとは

何とか収まりそうだとなりましたのでブラケットを塗装。

て、アルマイトカラーかよ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
(セルフツッコミかよ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻)

本来は黒なんでしょうが、派手なのが好きなのだ٩(๑´3`๑)۶

M_image

  ブラボーとは

組み上げたのを仮置きしてみます。
う~ん、色合いの真実味はともかく良い感じ٩(๑´3`๑)۶
勿論自画自賛

M_image

  ブラボーとは

さて、写真が暗いですが・・
謎ボックスの問題。

当初謎ボックスやろと作りましたが、改めて資料写真を見ると、どうにも給油用のキャップとパイプらしい・・。
更にもんぽよりん様の考察も頂き、やっぱりパイプだよなぁ・・と腹を決めて新たに作ることにしました。

5mmのプラ丸棒を使用。
どうしていいかわからなかったので、ボックスの形状から各所の位置関係をいつもニコニコ現物合わせと言うダメモデラーの真骨頂で割り出し

M_image

  ブラボーとは

カットして貼り合わせた部分に細く切ったプラ版を接着。
更に接着剤を塗りつけ、デザインナイフで傷をつけて、溶接したような感じを出しました。

M_image

  ブラボーとは

位置関係を決めつつ仮止め。
だいたい良い感じになったようです。

塗装したらこれらを接着していきたいと思います。


今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー25 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。