模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フジミ PORSCHE911 RSR 作製15

2018/05/14 23:21

M_image

  ブラボーとは

気が付いたら5月も約半分(;´∀`)
やべ~、マジで更新忘れていました。

ま、まぁその合間にFD3Sは完成、ヘキサギアの改造が完成と何かと模型ライフは続いていますんが・・。
作る方に気持ちが行くと、こういうのが忘れまくりで困るわけです。
年、年とか言うな(;´∀`)

さて前回はフューエルポンプまででした。

ダッシュボードに行きます。
まずハンドル中央はホールになっているので、ピンバイスで穴あけ。(写真なし)

ダッシュ中央下部分にプッシュボタンらしきものがあるのですが、
資料を見るとその裏側にはパイプらしきものが繋がっています。
その繋がる金具らしきものを作ります。(ダッシュ中央のゴールドの部分)

M_image

  ブラボーとは

0.3mmワイヤーを繋げて、ダッシュ裏に接着しました。

ここから色々あって、ブログでは書いているのですが冗長なので割愛。
(;´∀`)

M_image

  ブラボーとは

フィニッシャーズのシートベルトを貼り付けます。
色は地味で見えにくい黒。
色合い的には分かりにくいので嫌なのですが、実車がこうなっているので致方ありません。

シートが決まったので、ロールケージ組み立て。
資料を見るとドライバー側のロールケージに沿って何かしらのパイプらしきものがくくりつけてありますのでそれを再現します。
まず0.6mmハンダ線にデザインナイフのグリップを押し付けテクスチャ付け。
そのハンダ線をケージに沿って極細ワイヤーでくくりつけていきます。

さて、こっからが問題
これどこに繋げるんじゃ??
写真ではダッシュ側からのビューしか無いため後ろ側が全く判りません\(^o^)/

M_image

  ブラボーとは

っと、コメントで書いたら・・。
Delta-3様から考えるヒントを下さいまして・・。
再度画像を拡大して確認、1本じゃなくて2本あることが判明  orzバカヤロウ
これはエントリーとリターンと判断。
パイプに模様が入っているのが見えたので、エンジン室内写真を確認すると同じ模様のパイプが繋がっていました。

推測するにオイルプレッシャーゲージ用のパイプラインではないかと・・。

ということで、既にくくりつけた分はどうしようもないので、エンジン側だけは極細ワイヤー2本にして・・。

M_image

  ブラボーとは

取り付けました。
Delta-3様のコメントはありがたかったです。
おかげで、たどることが出来ました。

M_image

  ブラボーとは

お次はイグニッションコイルです。
2mmプラ丸棒を4mmくらいの長さにカット。
これを2本作ります。

それに直径3mmでくり抜いたプラ板、次に2mmでくり抜いたプラ板を順に貼り付け
更に中心をピンバイスで穴を開けパイプ状にした1mm丸棒を接着。

更に更に、3mmのプラパイプを輪切りにしたものを通して接着。

M_image

  ブラボーとは

色を塗ったらあら不思議(;´∀`)
ツインイグニッションコイルの出来上がり٩(๑´3`๑)۶

M_image

  ブラボーとは

そのまま直置きは出来ないので、固定用の支柱を作製してそれに取り付けます。

M_image

  ブラボーとは

取り付け位置はここ。
もう既に嫌な予感ですね、そうです、ボディかぶせると見えません٩(๑´3`๑)۶
全くもって作った甲斐のない車さんですorz

M_image

  ブラボーとは

コードをデスビの中心に接着して完成。

もっと進んではいるのですが、枚数制限に引っかかりますので

今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー21 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。