模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フジミ PORSCHE911 RSR 作製17

2018/06/28 23:28

M_image

  ブラボーとは

連投です(;´∀`)
なんというか無理矢理にでも今やっておかないと後々大変になりますので。
(というか既に大変になりかけてるし・・(;´∀`) )

重い腰を上げて外装関係、ドアに取り掛かります。
ドアをマスキングテープで仮止めしてヒンジの取り付け位置を確認します。

M_image

  ブラボーとは

実際の911carreraと同じようにボディ側から板を張り出してのヒンジ固定にしようかとも考えましたが、いつも通りの真鍮パイプに洋白線の固定方法に落ち着き。

そうそう、
ここら辺でしばらく放置状態だったのは真鍮パイプが入手できなかったのも原因でしたった。
(ど田舎バンザイ٩(๑´3`๑)۶ 

M_image

  ブラボーとは

内張りの基本となる部分を作ります。
微妙なカーブがあるのでなかなか面倒くさいです。
プラ板の継ぎ目部分には裏からプラ棒をあてがい補強とサンディングの際の目止めとします。

M_image

  ブラボーとは

ここでまた悪い虫が出てきました(・∀・)。
1mmプラ角棒にエッチングソーで縦に削り込みを入れます。
これは、重要なパーツではありますが、こんなに長く使いません(;´∀`)

M_image

  ブラボーとは

プラ板を組み合わせ、クリアフォルダーのように作って透明プラ板を挟みます。

M_image

  ブラボーとは

それをドアの内側に取り付けまして。
先程作ったレールを1mmくらいの長さにカットし、ガイドとして両端に接着します。

M_image

  ブラボーとは

サイドウインドウ開閉できます٩(๑´3`๑)۶
ALFAの時は先に作った1mm角棒をレールにして透明パーツを挟みました。
今回はレールのクリアランスがなかったので、苦肉の策でフォルダー方式を使いましたが
こちらの方が工作は簡単な上、落ちる心配もないので楽かもしれません。

ちなみにウインドウパーツはテスト用なので
大きさ等が決定したらきちんとしたものを作ります。

M_image

  ブラボーとは

内張りに蓋をします。
ドアの内張りに関して実車の資料が壊滅的に乏しいので、
市販車両を参考にでっち上げることにします。
あとは、ドアを閉めたときのクリアランスの調整をしないといけません。

M_image

  ブラボーとは

っとその前にドア等振動の隙間を埋めたり調整したり・・・
今回のウインドウ開閉はドライバーズ側のみにしています。
どうもパッセンジャー側はその機構がないのでは?と思われるふしがあったので・・。
(もちろん、推測の域は出ません)

M_image

  ブラボーとは

クリアランスを調整しつつ
なんとなくな、感じを演出・・。
ちなみにクドい方がドライバーズ側です。

枚数制限が来ました。
とーびーコンテニューです(;´∀`)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー18 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。