模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フジミ PORSCHE911 RSR 作製18

2018/06/28 23:47

M_image

  ブラボーとは

怒涛の3連投です。
今までサボっていたので致し方ありません。

では、
ボディ側、Aピラーの立ち上げ部にドア回転軸の当たりをつけて、
その場所にピンバイスで穴を開けます。

M_image

  ブラボーとは

ヒンジを差し込んで微調整。
ピシッと作れすこんな事するのが毎度おなじみTOOLBOX流(;´∀`)

M_image

  ブラボーとは

ドアをヒンジに仮止めしてみました。
ここから位置を調整していきます。
もちろんこれで問題がなければこのまま行きます。

M_image

  ブラボーとは

ALFAの時はドア周りはほとんどいじらず、
N.A.R.T.の時は補強リブをBピラー沿いに通したのみでした。
どちらの際も一応考えはあったのですが、そこまで踏み込まなかったというところです。

今回はもう少し手を加えてみようと思います。

ということで、0.5mm幅にプラ板をカット。
これをサイドシルに沿って貼り付けていきます。

M_image

  ブラボーとは

全部グレーで判りにくいですが(;´∀`)
Aピラーの下側につながる部分にも貼り付け、パテ処理して段差を埋めます。

M_image

  ブラボーとは

プラ板を幅約2.5mmにカットし、ピンバイスで中央に穴を開けナイフでUの字になるように切込みを入れます。
次に細く切ったプラ板を段差がつくように接着します。

M_image

  ブラボーとは

虫ピンのヘッド部分をリューターで平らに、そして薄くなるように削ります。
これを2本準備

M_image

  ブラボーとは

プラ部品はドアラッチの受け具になります。

そしてここに、先程ヘッドを平らにした虫ピンがかみ合わさる形になります。

M_image

  ブラボーとは

ニコニコ現物合わせで位置調整を図りドア側にピンを接着。

M_image

  ブラボーとは

位置合わせとか、色々と大変面倒くさい作業がありましたが、
説明は写真9のみでこと詳細は面倒くさいので省きます。(;´∀`)
ということで、ちゃんと仕事するドアラッチ完成です。

ただし、何度も書いていますがドア内張りの資料が見つからないので
完全にデッチアップです(;´∀`)

今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー18 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

たのしがりや

たのしがりや
制作お疲れ様です!実車と同じドアのロック部素晴らしいですね!建付けには相当苦労されたことかとおもいますが、さすがですね!引き続き頑張ってください!

06月29日 22:47このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン

M_image

おふう(゜゜;)ドアの受け金具とか~!!
コレ1/12じゃなく1/24だよなと確認しちまいましたよ(^▽^;)★

奇しくも昨夜ケッパコのリヤゲートキャッチをカシメぶっ飛ばして無理矢理オーバーホールした私ですが、機構をシンプル化しても1/24ではやりたくね~っ(ノT∇T)ノ☆スゲー!と思いました(^^*)

06月30日 08:02このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
たのしがりや様
毎度コメント有難うございます。
いえいえデッチアップです(*´ω`*)。
建付けは‥‥‥‥人間やりゃなんとかなるって感じで(;´∀`)アハハハハ・・

06月30日 08:27このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
Dr.カノン様
毎度コメント有難うございます。
そういえばチラ見で1/1やっていましたね・・。
昨日はほぼ1日外に居たので、すぐクタバリましたけど(;´∀`)

ALFA,N.A.R.T.の時からドア部分ラッチは何とかしたいと考えていた、いわゆる懸案事項だったのです。
今回ある程度の形にできて、少しモヤモヤした部分が晴れた感じでした^^;

06月30日 08:44このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。