模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Nichimo Alpine RENAULT A310 作製13

2019/02/11 09:30

M_image

  ブラボーとは

さて、再開です。
というか毎度のことながら
何処までやっったっけ???(;´∀`)

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'

いやぁ、他のキット作ったり、カメラデータぶっ飛んだり(何度目?!)
したもんで結構遠い昔のような感じになっています。
では

今まで書いてませんでしたが、スクラッチしたシャシーには素直にボディがハマりません。
ライト用のステーとエンジンに後付したプーリーが干渉してしまうのです。
前からはめ込んでキュッと後ろに引っ張ってはめる。
そりゃどんがら状態のボディなら出来ますが、内装入れていけば自ずと結果は見えています。

という事で、干渉する部分をカット。
実車がどうなっているか???

知らん

というか、こんな抉れちゃいないですよね、そうですよね。
良いんです。これはこれそれはそれ。

ついでにドアもフロントフードもカットオフ。

M_image

  ブラボーとは

フロント側もスポイラーのギリギリまでカットします。

M_image

  ブラボーとは

ボンネット脇のエアインテークも穴を開けて風通しを良くしました。
あ、そういえばラジエターグリルもカットしました。
ぶっ飛んだデータに入っていたのですが、リアウインドウ脇の段差部分にも
エアインテークがあるのでそこもくり抜きました。

M_image

  ブラボーとは

ボディの内装作業に入る前にいくつか片付けないといけないことがあります。
ボディの脱着固定方法もそうですが、それ以前に乗せる高さ。
それを正確に決めるために、タイヤ(ホイール)の固定方法です。

一応以前の工作で固定できるようにはなっているのですが
緩くなってポロリが目立つようになりました。

という事で対策を行います。

M_image

  ブラボーとは

ディスクの中にネオジム磁石が入っているのでこれを使います。
スクラッチしたホイールディスクのプラが厚い部分にピンバイスで穴を開けます。
(勿論貫通しない位置まで)
更に径の大きいバイスを使ってちょうど漢字の凸を逆にしたような形に彫ります。
ピン先を平らに削った虫ピンをカットして差し込み接着。

M_image

  ブラボーとは

ピンは2個でもそこそこ固定されましたが、安定性を考えて4箇所にしました。
あとは金ヤスリで更に削って平面にします。

M_image

  ブラボーとは

ホイールも無事?固定されましたのでボディの高さ出しをします。
フロント側はダンパーのトップが受け皿にピンが飛び出したような感じに出来上がっているのでこれを利用します。
実のところ実車のダンパートップはもう少し高さがあって違う形状をしています。
この部分は実車に合わせるか悩んだでいたのですが、脱着にはこちらのほうが都合が良いので
捉えずこのままで行くことにしました。

3mm径のプラパイプを5mmの長さにカットし差し込みます。
5mmはシャシーを作るときにボディとの隙間を測っていた時の数値です。

M_image

  ブラボーとは

3mmプラパイプの内径は2mm。
受け皿になっている部分もそう深くはないのでぐらつきまくります(;´∀`)
と、言うことで2mmプラ棒のセンターにピンバイスで穴を開け輪切りにして3mmプラパイプに差し込み接着。
ガタツキはなくなりました。が、最初から3mmプラ棒でやりゃよかったんじゃね?orz

M_image

  ブラボーとは

リアの固定手段がいまいち思いつきません。
こんなときは他に基準点となるものなどを作って検討するのが手っ取り早いです。
んで、エンジンルームの隔壁を作ることにしました。
リアエンジンの微妙なカーブにどう合わせるか?既存のパーツを参考にします。
キットの上げ底エンジンルームの両サイド部分は目隠し要素もありボディに直接接着するものです。
これから型取りし、プラ板で作成しました。

更にリブ(おそらく市販車では目隠し用の蓋を固定する)があるのでそれも再現。
1mm幅にカットしたプラ板を接着。

M_image

  ブラボーとは

塗装の問題とか少し悩みましたがボディに接着。
でないと進みません(;´∀`)

するとあら不思議!
隔壁の下が良い塩梅でリアダンパートップにあたりボディがきれいに乗っかりました。
٩(๑´3`๑)۶ウヒョーイ

まだキチンと計測はしていないので微調整は必要だと思いますが基本的には良い感じです。

見る人によってはタイヤとフェンダーの隙間が開きすぎと感じるかもしれませんが、
資料写真にあたるとこのくらいの高さに開いた個体が結構見受けられます。
ラリーカーという観点で見ていることもあるのでしょうが、あまり違和感を感じてはいません。
勿論もう少し煮詰める必要はあると自覚はしていますが(;´∀`)

いずれこの状態を中心に進めていく予定です。

今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。