模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

YZRを作ります21

2018/04/18 21:42

M_image

  ブラボーとは

皆様ご無沙汰しております。4月から営業所の移動がありまして、仕事の内容は変わらないのですが、疲れで毎日寝て過ごす日々を送っておりました。それでもやっと慣れてきたので、YZRの製作も徐々に再開できてきました。
今回は、2ストマシンの見せ場だと思っているチャンバーの塗装を行いました。まず、チャンバーをクレオスのスーパーステンレスで塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

資料を見て感じたのですが、YZRのチャンバーは耐熱塗料で塗装されているようで、真っ黒なようなのですよね・・・なので今回は耐熱塗料が熱で劣化したような表現ができないものかと色々やってみます。なので、次に色の源で作ったクリアーブルーとクリアーパープルを多めに吹きました。この後、前の色が残るようにクリアーブラウン、そしてその後に、耐熱塗装代わりのクリアーブラックグレーを吹きました。

M_image

  ブラボーとは

そして今度は影になる部分を黒で塗りました。まぁ、この時点で今まで塗ったクリアー塗装の数々はほぼ見えなくなっているのですが、その位の微妙さがいいのかなぁと・・・そして最後にアクリル絵の具の黒でウォッシングしました。アクリル絵の具は塗膜が弱いので、乾燥後に綿棒でこすれば簡単に剥がれて劣化した耐熱塗料の感じが出たと思います。この後もう少し頑張ってみる予定です、

M_image

  ブラボーとは

次にトップブリッジ周りを塗ります。トップブリッジ周辺は塗り分けが多く、マスキングが面倒ですが、少しでも楽したいので、トップブリッジ部を白。クラッチとブレーキの両レバーは艶消し白で筆塗りしました。

M_image

  ブラボーとは

これを一気にメッキシルバーで塗ると一気にトップブリッジ、レバー、ハンドルバーが塗り分けられました。黒の部分は最後に筆塗りしたいと思います。で、通常白の上からメッキシルバーを塗るとアルミっぽくなるのですが、今回ガイアのクロームシルバーを使ったところ、良くも悪くも下地が白でもきれいに発色してくれました・・・説明書の通り下地の影響は受けないようです。それでも塗り重ねてメッキ感は抑えられました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。