DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

朝倉俊英さんのプロフィール


基本情報

表示名 朝倉俊英
年齢 55歳
模型歴 51年11か月
性別 男性
居住地域 茨城県 水戸市

興味関心のあるテーマ

商品カテゴリ

もっと見る »


自己紹介

 素顔を本名をさらすことにしました。
 馬齢を重ねた、文字通りの馬鹿(頭の中がとっ散らかっている)の者です。 冗談ではなく、いわゆる「うつ病」と闘病中です。そのため、製作ペースは、ものすごーく、遅いです。

福島県福島市出身。

 始めて作ったプラモは、多分、ゴム動力で走る車だったように思います。リアに、ゴムを巻くための棒がついていたものです。その後、何でも作る~♡の小学校低学年。小学校高学年~中学は、主に田宮さんのミリタリーミニチュアシリーズとウォーターラインシリーズが主で、若干の帝国軍艦フルハルと雑多な軍用航空機。
 高校は停滞。
 その後、ガンプラ+ミニAFV(1/72, 76)、ファンタジーメタルフィギュア。就職後の長い停滞期を経て、4年ほど前に、ようやく復活。
 いきなりですが、好きな戦車は「ドイツIV号戦車!」。でも、I号も、II号も、35(t)も38(t))ええなあ、と思うイマイチ筋の通らない奴です。帝国海軍軍艦なら、「瑞鶴」様!ミッドウェイでの一航戰、二航戰喪失後は、稼働可能な唯一の正規空母として、姉妹艦「翔鶴」姉とともに、真珠湾から、翔鶴喪失後の捷一号作戦まで、奮戦し続けた最高の武勲艦にして、米海軍のビッグE「エンタープライズ」の最強の好敵手!1/72で出ないかなあ。瑞鶴…って、ほぼ、無理っポイ~♫
 1940年5月の、Fall Gelp開始からダンケルクの悲劇」、Opreation Seeleve(ブリテン島上陸作戦「They have come!]まで、チャーチルの失脚、チェンバレンの復活とヒトラーとの講和までディオラマで再現しようという壮大な妄想(笑)を抱いています。死ぬまでに、どこまで到達できるか、いう不安を抱きつつ、せっせと、当時のAFV、ソフトスキンのキットの収集には、、余念がありません。(罪プラとも言いますが…)
 その割に、ガルパンに寄り道したりして、ほとんど進捗していないと言う現状を打破、できるかなあ…(^^;)。いずれにしろ、よろしくお願いします。
})


復活の主題は、Fall Gelp(黄色の場合)=1940年5月10日開始の、対フランス/イギリス/オランダ/ベルギー戦を、一連のジオラマで再現することです。
(途中、ちょこちょこと、ガルパンに浮気してしまいますが…^^;)
イギリス軍ファンの方々には申し訳ありません。途中から、空想(妄想?)の展開になって、「ダンケルクの奇跡」が起こりません。
Fall Gelpが終わったら、Fall Rotはとばして、Operation SeeLeeveの実施を予定しています。
アメリカ軍には、出番がありません。アメリカ軍ファンの方、申し訳ありません。
ソ連軍ファンの方、なるべく、お手柔らかにお願いいたします。
最後に、フランス軍ファンの方…お気の毒さまでした…マンシュタイン閣下のことは、恨まないで下さい…(これ戦争なのよね。)

以上、どうぞ、よろしくお願いいたします。