ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

週刊ミレニアムファルコン製作記 特別篇 電動昇降ランプの改造①

2017/05/20 02:29

M_image

  ブラボーとは

動いた時にはあんなにうれしかったオリジナルの電動ランプ機構でしたが、近頃ではその感動も薄れて、「うーん、もう少しリアルにならないか......」と思うように。
とはいえ自作改造などアイデアも腕もない自身にはやっぱリ無理かなとあきらめていたのですが久しぶりに覗いたShapewaysに「Millennium Falcon Ramp MOD Kit:あなたにもできる電動ランプリアルタイプ改造キット(こんなフレーズは書いてないんですがね)」を見つけました。
33ページに及ぶ組立工程の解説図と連動した作業の動画が購入しなくても見れましたのでまずは説明書をダウンロード。
内容を確認したところ、難しいところもあるけどなんとかできるか?と清水の舞台から飛び降りる気分で改造決断です。
さあ、どうなることやら........

M_image

  ブラボーとは

届いたパーツ1
ランプ部ルーム廻りと接続する円形連絡通路のパーツ類です。

M_image

  ブラボーとは

こちらはオリジナルの電動ピニオンラック機構の移設と昇降機構の改造用パーツです。
このキットの改造ポイントは
①ランプのヒンジ機構を薄い弾性プラパーツに置き換え
➁モーターをランプハウス上に移設
③手前側の長いオリジナル油圧シリンダー機構を利用してランプをリアル上下させる機構に
といったもののようです。

M_image

  ブラボーとは

前置きはここまでにして作業にかかります。
基本的にダウンロードした作業手順そのままに作業を進めました。
まずは最初から大きな難関(自身にとってはですよ)です。
オリジナルのパーツ類を取り外し、マジックで塗りつぶした部分を切除せよとあります。
電動ルーターにダイヤモンド丸鋸を取り付けて少しづつ作業しました(ルーターがすぐに激熱になるんで.......)
こりゃもう後戻りはできない!

M_image

  ブラボーとは

時間はかかりましたがなんとかこの工程はクリアーです。

M_image

  ブラボーとは

オリジナルのフレーム構造を大胆にカットしましたので、補強用に砲塔台座近くにオリジナルの2個穴固定具を使って遊んでいるフレームを固定しろとあります。
これもまず電動ルータでねじ穴をあけ、無理やりオリジナルの1.7/4mmのねじを締めこんでいます。
まあ2個口固定具はカットして不要になったフレーム部から4個回収できますので.......

次回はランプ部ヒンジ機構の取り換えです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。