模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

宇宙零戦五二型(2)-完

2018/04/23 04:49

M_image

  ブラボーとは

ノズル部分を再塗装します。
ノズル内側、センターコーンをガイアカラー プレミアムメッキシルバー、ノズル外側をブレードシルバー、基部をフレームメタリック(1)とスターブライトアイアンで塗装。タミヤエナメル ガンメタルでスミ入れ。
あまりイメージ通りではないものの、これ以上凝っても仕方ないので先に進みます。

M_image

  ブラボーとは

パイロンをC-11 ガルグレー、対艦ミサイルをガイア ニュートラルグレーⅣで塗装。

M_image

  ブラボーとは

脚カバー内側を青竹色で塗装。

M_image

  ブラボーとは

ミサイルと下面のコーションデカールを貼ります。

M_image

  ブラボーとは

上面のコーションデカールを貼り、乾燥を待つ間に機番、日の丸をどうするか考えます。
手持ちのデカールから、アシタのデカール 1/72「第261航空隊 虎部隊」の塗装例から五二型で日の丸が白フチ付きの61-122を選択。日の丸は主翼面積が狭いので、SWEETSの1/144用を使用することにします。主翼が小さいので胴体と主翼のデカールを入れ替えるかどうか悩みましたが、そのまま使用することとしました。

M_image

  ブラボーとは

主翼下面の日の丸から貼りますが、ここはパイロンの受けの彫刻が密に入っているので、マークソフターで馴染ませながら貼り付けます。

M_image

  ブラボーとは

主翼下面、胴体の日の丸と垂直尾翼の機番のデカールを貼ります。主翼、尾翼表面は凹凸が多いので、デカール糊、マークソフターを使用してしっかりと馴染ませます。
アシタのデカールは乾燥後に保護フィルムを剥がしますが、右側の動翼部分がしっかりと密着していなかったためかデカールの一部が保護フィルムに持っていかれてしまいましたので、黄橙色でタッチアップします。

M_image

  ブラボーとは

主翼を外してミサイルを取り付けます。主翼下面の日の丸が全く見えなくなるので、苦労してデカールを貼らなくてもよかったかも。

M_image

  ブラボーとは

デカール乾燥後につや消しクリアでデカールのテカリを抑えて完成。

M_image

  ブラボーとは


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー20 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

ゆり

ゆり
遅れてコメントすみませんm(__)m
凄く綺麗な塗装なのにイメージ通りではないんですね。美意識が高いです。私も頑張りたいと思いました。
いつもありがとうございます(^^)

06月04日 22:19このコメントを違反報告する

セブン1964

セブン1964
ゆりさん
お久しぶりです!いつもありがとうございます。
シルバーの暗い色味の部分はもう一段暗くして、やや焼けたような黒光りな感じにしたかったんです。本塗装の前に試し塗りして確認すれば良かったんですけど横着してしまいました。
塗装自体はそれなりに上手く行ったとは思っています。

06月04日 22:50このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。