模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フィンランド軍 改造戦車 BT-42開発計画

2017/11/04 23:01

M_image

  ブラボーとは

ガルパンで一躍有名になったフィンランド軍の戦車です。
元々はソ連軍のBT-7にイギリスの歩兵支援用の大砲を載せたものだったかと思います。

ちなみに装甲はチハ並みに脆弱。
ついでに車体もほぼ同じくらいです。
しかしながら大口径の主砲とデカい砲塔と相まって
何ともいえない魅力がある戦車です。

ちなみにクリスティースタイルなので履帯を外した時は
時速70キロ越えの高速走行が可能です。

今回は特徴的な砲塔と、
特徴的な車体前部の形状が手ごわいと思われます。

M_image

  ブラボーとは

車体製作

箱組の要領で、車体を大まかに作っていきます。
多方向からの木の張り合わせでできているのが、
写真で分かるかと思います。

木の継ぎ目は、後で薄い板を張って隠します。
そのため継ぎ目の汚さは無視して形を作っていってます。

M_image

  ブラボーとは

フェンダー取り付け

フェンダーを取り付け、前輪の車軸?をつけていきます。

M_image

  ブラボーとは

履帯取り付け

転輪は通常の戦車と違ってでっかいです。
そして履帯幅はとっても狭いです。

地味に道具箱を追加してます。

M_image

  ブラボーとは

砲塔製作

この戦車の砲塔はかなり複雑な作りです。
そのため色々な方向から木を張り合わせて形を作っていきます。
張り合わせが汚くなっても、車体と同じく化粧張りするので、とにかく形を作っていきます。

M_image

  ブラボーとは

砲塔大まかに完成

砲塔の基本的な形は出来ました。
後は化粧張りをして綺麗に仕上げます。
そして砲循部分へ・・

M_image

  ブラボーとは

砲塔完成

数枚、化粧張りを重ねながら
砲塔の形を整え、これまた木の張り合わせで
砲循を製作。

しかし実に複雑な形の砲塔で
少々作っていてウンザリします(汗)

M_image

  ブラボーとは

エンジングリル

エンジングリルですが、真四角の木のパーツに
薄く細い板を張り付けて格子状にしていきます。
この作業は面倒ですが、意外と好きな作業で
苦にならないのが不思議(笑)

M_image

  ブラボーとは

車体ディティールアップ

エンジングリルや道具箱など、色々設置していきます。
ここからは工具や、細かい備品の製作です。

M_image

  ブラボーとは

だいたい完成

ほぼ、完成です。
この後は、完成写真でアップしてますので
そちらの方を見て下さい。

余談ながら・・・

ソ連戦車はドイツと戦っただけあって魅力ある車両が多いです。
BT-42はソ連の車両を流用しているので、やはり魅力的です。
いずれはKV-1辺りも作りたいと思ってます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー22 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。