模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48グロスター・シーグラジェーター戦闘機です。

2019/03/14 15:09

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/48グロスター・シーグラジェーター戦闘機です。

  ブラボーとは

1/48グロスター・シーグラジェーター戦闘機。 1942年
ローデンキット
今回は複葉機ですが、第二次大戦中にイギリス空軍と海軍で使用された戦闘機を作りました。キットはロシアメーカーのローデンです。
いつもは第一次大戦機を出していますが、今回は二次大戦中の機体をリリースしています。
キットは良好ですが、パーツのディテールアップが必要でした。
1.複葉機としての強度が必要なので、胴体の支柱は0.8㎜の金属パイプで作り直しました。
2.張り線用のハーネスを0.3㎜の銅線で自作してみました。
3.塗装の迷彩パターンは型紙を使用して再現しています。
4.プロペラは風車式に改造しました。
5.最後にパイロットをスクラッチして、発進シーンを再現してみました。

ディオラマは空母の上とマルタ島のイメージで背景を書いてみました。
この時代の複葉機の参戦を待っています。

前回の製作途中で逆流性食道炎を見つかりました。今は薬が効いて食欲が出ていますが、
お酒と甘いものをストップされています。
楽しみを探さなければ( ^ω^)・・・

いつも見て頂いて有難うございます。


ブラボー67 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント22件

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 まさか第二次世界大戦の最中に複葉機が頑張っていたとは。
 ぽっちゃり? な胴体が可愛らしいです。
 胴体の太い日本の局地戦闘機・雷電を思い出しました❤

03月14日 15:44このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
外ロケでしょうか?
くっきりと細部まで拝見できて、張り線の具合など参考になりました。
下翼についているのは、ガンポッドでしょうか?
だとしたら、あまり目にしたことがないので、おもしろいですね。
こうやって、WWⅡに参戦した複葉機を見ることができて、眼福です。

03月14日 16:20このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは、完成おめでとうございます。 小柄でややメタボが愛嬌有りますね。 
何時もながら綺麗な完成度、素晴らしいです。 複葉機モデルは支柱が弱点ですね。
何とかならないものでしょうかね。 ところでお酒と甘味を取り上げられたら後は模型しか残らないですね。 暫らく大人しくして回復させて下さい。 模型談義で飲みたいです。 お大事に。

03月14日 16:23このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
K-Zo.さん
こんにちは。そうなんで~す。イギリス空軍は飛行機の生産が追い付かずにかなりの古参兵の機体を使っていました。中でもグラジェーター戦闘機とソードフィシュ雷撃機は有名です。イタリアもかなりの数の戦闘機を使用していましたので、複葉機同士の空戦がありました。日本も九五式戦が使用されていました。
確かに雷電に似たスタイルですね。!(^^)!

03月14日 16:49このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
南東北星さん
こんにちは。は~い!今日の午前中は晴れて花粉も少ない様でしたので、外ロケしてきました。やはり自然光だと思った色の風景が撮れました。
ちょっと寒いですが、風が無くて撮影が上手く行きました。
下翼にはガンポットが追加されています。
複葉機の下翼に後付けの機関砲を取り付けているのは珍しいですが、大きさは12.7㎜位です。イタリア機も後付けの機体が多いです。

03月14日 16:58このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
トロさん
こんにちは。そうなんですね~複葉機のモデルは支柱が弱いですね。
特に1/48クラスは、張り線を考えると金属に替えた方が間違いない様です。
この機体の場合は実機も強度が弱い様で、張り線の複線が多くて作りづらいところがありました。
完成するとしっかりしました。

大福、御汁粉、アンパン、羊羹、ケーキがタブーになりました。チョコは良いみたいでした。嫁さんには内緒で
オフ会の時には食べちゃいました。!(^^)!

03月14日 17:07このコメントを違反報告する

雅信

雅信
柏木光雄先生。
完成おめでとうございます。
いつもながらの丁寧かつ清潔感のある作風は飛行機の魅力を高めますね。とても美しいです。
複葉機だと殊更にロマンを感じます。
最近戦塵にまみれたジェットに傾いている僕には感慨深いものがあります。

…体調を崩している中でもこの様なハイレベル。
すごいなぁとは思いつつ、どうぞご自愛くださいませ。まだまだ先は長うございます。

03月14日 19:20このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
雅信さん
こんばんは。一応完成しましたが、やはり色々と不満が残りました。
迷彩はフリーハンドでもう少しボカシを入れれば良かったと思っています。
老眼だと眼鏡を掛けてもエアーが見えなくなりました。
製作工程通りに作ることが出来るのですが、何かこうしたいと思う新たな気持ちが大切かもしれません。
フィギュアをもっと上手くなりたいとか・・・( ^ω^)・・・。

調子が上がったら次回はジェット機をリリースしたいと思います。

03月14日 21:21このコメントを違反報告する

Ful Bos

Ful Bos
こんにちは。
完成おめでとうございます。
グラジエーター、カッコいいですね〜。
英国機のシー何ちゃらって、海軍機用の機体って事なんですかね?

03月14日 22:39このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。
完成おめでとうございます!!
毎回ながら、本物さながらの臨場感に恐れ入ります!周囲のジオラマや背景のチョイスも素晴らしいです!清潔感のある機体に良く映えますね。
甘いものが食べられないなんて、あまりにお気の毒すぎます・・・甘党の私には、とても耐えられないです!
くれぐれも、お体御自愛ください(^-^)ゝ゛
今後も、素敵な作品を楽しみにしています!

03月14日 22:58このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
無骨で使い勝手が良さそうですね。時代遅れなのはご愛敬で

03月14日 23:22このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
完成おめでとうございます!

複葉機ならではの翼の薄さに
張り線、アンテナの綺麗な作りに
うっとりします!!

カウリングのブロンズの色が
特徴的で良いですね〜

フィギュアの表情も紳士ぽくて
良いですね〜

03月14日 23:22このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
Ful Bosさん
おはようございます。そうですね。海軍用の艦載機の戦闘機です。
塗装も少しトーンを落とした迷彩でした。
護衛戦闘機として、艦隊の防空に使用されました。
その後に北アフリカ作戦に参加してからはハリケーンと交代して本土に引き上げています。
初戦では本土防衛で活躍したようです。
この時代の複葉機も面白いですね。

03月15日 06:08このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
mitteさん
おはようございます。
いつも見て頂いて有難うございます。この時代の複葉戦闘機はロマンを感じます。
特にグラジェーター戦闘機は大戦前から戦闘機パイロットに人気がありましたので、
ハリケーンと共に本土防空戦でドイツ機爆撃機を落として活躍しました。

昔のイギリス映画に「艦隊航空隊」に登場していたので好きになりました。
戦いに行く恋人を送り出すラブロマンスの映画でした。

甘党なので、ちょっと困っています。

03月15日 06:19このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
クリクリさん
おはようございます。
そうですね。ちょっとずんぐりむっくりの戦闘機ですね。
愛嬌があるのでコレクションしたいと思いました。
WWⅡの初期は複葉戦闘機が活躍できたので面白いです。

03月15日 06:24このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
haruka1755さん
おはようございます。漸く外ロケしてきました。花粉も飛んでいますので目が痒く成ったり、くしゃみが出たりで苦戦しました。

取りあえずパイロットをスクラッチしましたが、後から入れたので狭くて手こずりました。この辺は計画性を持っていないとだめですね・・・( ^ω^)・・・。

この時代の複葉機コレクションは来年の展示会に向けて製作しています。
良いアイテムだと思います。

03月15日 06:31このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
美しい仕上がりに眼福です。
二重の張り線は手間はかかりそうですが、見栄えがしますね。
製作日誌参考になります。
迷彩の色味がダッグエッググリーンと良く合いますね。
言われないとスクラッチしたとわからないパイロットも素敵です。
過渡期の複葉機も面白いですね。
同時期だとCR.42、Ar68や九五式、F3Fあたりでしょうか。
グラディエーター系列は密閉式風防で、F3Fはそれに引き込み脚と少し先をいってる感じがしますね。
逆にCR.42はそれらが無いのに速いのも面白いです。

03月15日 07:59このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄

M_image

ryo_skdさん
おはようございます。
この時代の複葉機は、まさに近代戦闘機への過度機ですね。
金属性のモノコック胴体、複葉の翼と張り線、ピッチ付きのプロペラ、密閉風防、
そして飛込脚!CR.42、Ar68や九五式、F3F良いですね。
この後のワイルドキャットで完成された単葉機戦闘機の誕生になりましたネ。
僕はこの時代の飛行機が、優雅だと感じています。
1930年代は冒険飛行の時代でもありました。
今度はその辺の機体を製作したいと思っています。

03月15日 08:26このコメントを違反報告する

まぁモト

まぁモト
完成お疲れ様です!
体調が優れない中、清潔かつ丁寧な素敵なモデリングに脱帽です。
はり線作業の集中力と言い覚えることが多くて勉強になります!
好きなもの制限は辛い所ですが、どうぞご自愛下さいませ。

03月15日 12:32このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
まぁモトさん
こんにちは。
模型製作も体調次第ですね。8年前に大きな手術をしてから、何とか元気で頑張っています。自分自身の現役時代の製作意欲が羨ましいです。
生きている間は元気で模型を作りたいですが、そろそろ体調を気にするような歳になりました。

これから先は体力を考えながら楽しんで行きたいと思います。
オフ会とアルバトロス会の育成に尽くしますので宜しく~です。

03月15日 13:18このコメントを違反報告する

JACKSONVJUNSAN

JACKSONVJUNSAN
完成おめでとうございます!
張り線などのディテールは勿論ですが、細部のスケール感が絶妙ですね。
翼後縁の薄さなど最高です。

03月16日 10:18このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
JACKSONVJUNSANさん
こんにちは。この時代の複葉機は最後の複葉機なので、完成された機体が多いです。
この後で単座単葉飛込脚のポリカルポフ1-16の出現で、時代が大きく変わりました。
そういう意味で言えば、使い易い複葉機はパイロットにとっては、捨てがたい飛行機で、今でもレストレストハウスされて残っています。
次回はジェット機又は、第二次大戦前の機体を考えています。
お楽しみに~。

03月16日 10:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。