模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

実録!エナメル汚し道

2016/06/07 12:52

通販サイト

販売価格 8,472 円

M_image

  ブラボーとは

タミヤキャット、部分塗装を進める傍ら、合間を見つけてはウェザリングを追加しています。

M_image

  ブラボーとは

そんな中、ちょっと思いつきました。
エナメルによる汚しって、ウォッシングとかスミ入れとか、どちらかと言うとダークに振ることが多いイメージですが、逆にライトに際立たせる方向にも使えるんじゃないかと。

早速実験。手始めに塩害退色してるっぽいところに、薄く溶いたエナメルホワイトを塗ってみます。

M_image

  ブラボーとは

そしてトントンと拭き取り。

おお!エアブラシでやるとフワッとした感じになりがちなところが、エナメルでやるとシミっぽいハイライトになりました。
これは自分としては狙い通りの成果です。

M_image

  ブラボーとは

と言う訳で早速、使えそうなエナメルを揃えてみますw

M_image

  ブラボーとは

まずはミディアムブルーを塗りまして、少し青っぽいグレー部分を表現してみます。

M_image

  ブラボーとは

微妙な色の差ですが、周りよりトーンの違うシミができました。

M_image

  ブラボーとは

今度はオレンジやブラウンを使って、エンジン下側のオイル漏れや焼け(?)的な表現をば。

こちらはもう少し攻めが必要ですが、良い感じ。


エアブラシのラッカー塗料でもできますが、シミったれた色の境界はエナメルならではです。

やり直しも容易なので、わりとオススメです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー37 お気に入り登録17   ブラボーとは


コメント14件

セクシーたかはし

セクシーたかはし
トムキャットの汚れとは、こ~ぢゃ!っていぅトコが機体全体に溢れてますね。 明るいエナメルで微妙いぃ感じな色合いになるもんですね。

シミったれた汚れがナイスです。  エナメルトントンはボクも試してみたいと思います。とっても参考になります。

色鉛筆でもウェザリングしていくのですね、リベットから流れるオイルリーク・・・想像しちゃいます(笑)

06月07日 13:32このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
Kuranny さん>こんにちは!
発想の転換で新しい表現の発掘!今までに無い上品な色合いですね!(笑)

06月07日 14:34このコメントを違反報告する

しんや

しんや
いい感じですね。
ぼくもSu-34のやれた感じを出すために、白や原色のエナメルでのウオッシング?はやったのですが、スポンジで乗せてそれを広げる感じでした。平筆で塗って拭うというのはやってないですね。ぜひ盗ませていただきますw
シルバー系の部分でもエナメルクロムシルバーでのウォッシングもやったことありますけど、なかなか面白い表現ができますよ。

汚れって単純な黒ではない、って意外と気が付かないですよね。影になる部分も「紫」でシャドーをつけるとか日焼けには黄色を入れるとかすると奥行きが出ます。ウェザリングは奥が深いです。

06月07日 19:22このコメントを違反報告する

しんや

しんや
それと、
エナメルでのウォッシングを落とすとき、綿棒にコンパウンドをつけて部分的にこすることで落とせます。マスキングしてから綿棒でこするとピンポイントにウェザリングを落とせるので変化をつけたいとき便利です。
さらなるウェザリング楽しみにしてます(^^

06月07日 19:26このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
エナメルにはこういう使い方も有るんですね、参考になりました!!!ブラボー
Mrカラーの廻し者みたいな私ですがエナメルも使ってみようかな(笑)
これからも宜しくお願いします。

06月07日 20:56このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
gonさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ミレニアムファルコンは自分にとって未知の領域ですが、今回の手で上手く応用できましたら幸いです。

完成を期待しています。

06月07日 21:52このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
セクシーたかはしさん

ありがとうございます。
今回は自分なりのカッコいいトムキャットを追求していますが、ノリすぎて歯止めがききませんw

また機会がありましたらご説明に伺いますw

色鉛筆はご名答、リベットからのオイルリーク用ですが、他にも考えてる事がありますので、上手くいったらアップします。

06月07日 21:56このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
G太郎さん

ありがとうございます。
まさに今回は発想の転換ですね。

今までにも思いついた事は何度か試しましたが、こんなに上手く行く事は稀ですw

06月07日 22:01このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
しんやさん

間があいてしまってすみません。
コメント&アドバイスありがとうございます。

平筆を使う理由は、自分の勝手なイメージですが、トムキャットってツギハギの様な形で色のトーンが変わっている様に見えるのです。
そのツギハギごとに色を乗せるには、平筆が手っ取り早いと言うわけです(半分こじつけですがw)

汚れは単純な黒ではない>
これは大いにその通りだと思います。
黒のエナメルで汚しを施すと、黒なのに際立ってしまって、すごく浮いてみえますよね。

その他いろいろアドバイスくださったものは、近いウチに試してみたいと思います。

06月08日 00:32このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
田村さん

ありがとうございます。
エナメルでの汚し、楽しいですよ〜

ちなみに拭き取りには、クシャクシャに丸めたキムワイプがオススメです。

06月08日 00:36このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
本物のトムニャンもこんなに汚れていたのですね。整備にあたる強者がしっかりやって来てくれと、愛機に祈る親心なんて無いのでしょうね、米軍には。
72にこれやったら、くどいですかね~。

06月10日 18:04このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
MASAHARUさん

コメントありがとうございます。
返事が遅れてしまって申し訳ありません。

艦載機が汚れてるのは、その運用環境の過酷さ故、仕方ないところもあるかもしれません。
厚木のイベント展示の写真はだいたい綺麗ですしねw

エナメル汚しは、おそらく72でも可能だと思います。
エアブラシの様にボケ幅に気を使うこともなく、シャープな色の境界ができますから、むしろ小スケールに向いているかもしれません。
今度144くらいでためしてみようかなw

06月12日 07:59このコメントを違反報告する

FOX

FOX
Kurannyさん
はじめまして、ブラボーです!
僕は部屋とワイシャツと人間は凄く汚れているのですが、どうもそれが模型作りに
反映されないようです。
一所懸命きれいによごして「うん、汚いぞっ」と満足ししばらく放置。
そして「なんだ汚いなぁ・・ちゃんと掃除しようぜ」とブツブツ言いながらゴシゴシ
お掃除を始めてしまいます。
結果、きれいな汚しはきれいな綺麗に逆戻り。という、コントのようなことを繰り返しています。
今後ともよろしくお願いいたします。

09月30日 10:08このコメントを違反報告する

Kuranny

Kuranny
FOXさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
自分もこのように大胆に汚せるようになるには時間がかかりました。

初期の頃はFOXさんと同じく、せっかく汚した上からオーバースプレーしてしまって、微妙な仕上がりになった事も多々ございましたw

09月30日 20:08このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。