模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

キャノピー改3 1/72「隼Ⅰ」レベル-01

2018/07/16 11:10

M_image

  ブラボーとは

キャノピー改造シリーズの LS「隼Ⅰ」を進める中で、レベル「隼Ⅰ」もこの際手を入れる事にしました。
 【写真左】箱絵です。
私の子供の頃(昭和ですが)椰子の繁る南洋の基地に「隼」が活躍する漫画を読んでいたのて、この箱絵を見て「これだ!」と思い買いました。作者は "わち・さんぺい"と思っていましたが現在ネットで調べても内容の一致するものがありません。
 【写真右】が改造の概要です。
本機にもE/G オイルクーラーが付いていたのですが、これを下に見えるE/G とクーラーに換装しメリハリを付けるのと、プロペラカウリングが大き過ぎるのでこれも換装することにします。
また、幅広のキャノピーで分かるとおりレベル隼は丸々に太っていたので、操縦席脇の胴体の幅を5mm狭めました。(これは過去に実施済です)

M_image

  ブラボーとは

胴体幅を狭め、キャノピーを換装した状態です。クーラーが見えますが今見れば物足りないと思われます。
この機体はここから再スタートになります。

M_image

  ブラボーとは

この角度だとプロペラカウリングのでかさには気付きません。

M_image

  ブラボーとは

レベルのファイターシリーズは機体表面の緻密なリベット表現と独立したE/G が高く評価されていました。モノグラムの1/48でも板状のE/Gが見受けられましたから…。
キットには元々何もモールドが無い所にわざわざ前照灯を付けています(笑)

M_image

  ブラボーとは

 実はこのキャノピーと照準器はハセガワ「鐘馗」前期型からの流用です。
前面ガラスに大きな溝があり、照準器を通していますので見る角度で実感が削がれます。
 胴体の幅を狭めたのですが、側面から見ると後部胴体の上下幅が太いのが分かります。

 次回は改造後の画像を…


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。