模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

レベル 1/72 ソッピース トライプレーン

2018/07/04 07:56

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

レベル 1/72 ソッピース トライプレーン

  ブラボーとは

レベル 1/72 ソッピース トライプレーンで御座います。

キット自体は随分昔のものとなりますので合いや隙間の事を言い出すと
何ともまりませんがこの頃レベルキットスタンダードとでも言いましょうか
可も無く不可も無いモノと勝手に思っています。全体的には複葉機特徴の支柱の合いもさほどの苦労も無くプロポーションも悪くないので見つけては購入してます。もでらーえっくすがこのレベルの72の複葉機シリーズキット一番気に言っていますのは・・「価格」で御座います。500円~1000円で十分な遊び(と書いて苦労と読む)を提供してくれるところです。72と言えど「凝る」をメインにした作品も多く見られますがワタクシは複葉機の72は「昔のキットを楽しむ」と思っていますが いつかは凝ってみたいですネ。しかしながら やっぱしヘタッピは隠しきれず製作時間も結構かかりましたので「昔から進歩無し・・」を感じてしまうもでらーえっくすでした~( ;∀;)
ソッピース・トライプレーンは1916年9月以降、ドイツは西部戦線に強力なアルバトロスD.IIとD.IIIを登場させて、イギリス・フランスの非力なB.E.2c、F.E.2bやソッピース1½ ストラッターなどの複座偵察・爆撃機を護衛する戦闘機を圧倒し、航空優勢をめぐる恒常的な争いにおいて優位を保っていた。連合軍の戦闘機隊が装備していたのはエアコー DH.2、F.E.8のような時代遅れの推進式戦闘機や、やはりドイツ機に圧倒されたニューポール 17などであった。アルバトロスに対抗できるのはSPAD S.VIIであったが、これらはまだ数が揃わず、しかも戦線全域に分散していた。連合国側の新世代戦闘機はまだ準備が整っておらず、唯一、RFCの第56飛行隊がS.E.5を装備して稼働可能なのみだった。そんな時、満を持して登場したのがトライプレーンです。このトライプレーンの戦闘への初参加は大きな成果を上げた。この新型戦闘機は、降下速度こそ劣っていたが、際立った上昇力と高空性能でアルバトロス D.IIIを圧倒した。トライプレーンの性能はドイツ側にも強い印象を与え、ドイツの航空機メーカーの間に一時的な三葉機の大流行を引き起こした。そして少なくとも34種類もの異なる試作が行われた。(ウキペディアより)次はその「アルバトロスⅮ.Ⅲ」をと思っています。


ブラボー56 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント10件

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます
1/72とは思えないです。張り線も綺麗!!!。

レベルのファイターシリーズを今でも家宝にしていました。
トライプレーンの完成品を見るのは久しぶりです。
製作順調で何よりです。
Dr1と並べてみたいですね。

07月04日 08:39このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 完成おめでとうございます。 何時もながらですが、素晴らしい完成度ですね。 張り線も3枚翼だと一段と大変ですね。 素晴らしいです。 

07月04日 14:45このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
現代機からすると、ユーモラスにさえ見える三葉機。
塗装も仕上がりも、素晴らしいです。
空を飛びたいという先人の情熱があって、今の飛行機があると思うと、感慨深く拝見しました。

07月04日 15:47このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
張り線が苦手で作ってなかったのですが
今は挑戦してみたいです

07月04日 23:03このコメントを違反報告する

たぬぽん

たぬぽん
三葉機と聞けば赤のフォッカー Dr.Iがすぐ頭に浮かびますが、
このソッピース トライプレーンのお落ち着いたグリーンの機体も
シックでいいですね。
機体は違いますが、「華麗なる飛行機野郎」のラストの空中線を彷彿させてくれる1枚目、2枚目の構図がいいです。

07月05日 00:20このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす

M_image

柏木 光雄 さん
コメント有難う御座います。
そう言って頂けると嬉しいデス。ファイターシリーズは誰もが通る道のひとつかもしれませんネ。よく再販してくれますので有難いッス。
写真はそのⅮr1で実はこれ映画を再現しようとせっせと集めたものです。こちらも何時かは完成させたいと思ってますデス~。

07月06日 00:19このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす
トロ さん
コメント有難う御座います。そう言って頂けると有難いデス。
張り線はストレッチリギングのおかげで随分楽にまりましたよね~。
しかし仰る通り三葉機のはやっぱり大変で御座いますデス。

07月06日 00:22このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす
南東北星 さん
コメント有難う御座います。
そうですよね~、現代機からするとユーモラスにさえ見える三葉機かもしれませんネ。ワタクシもメッタに現代機は作らないのですが実は現代機の方がユーモラスだったりしてるかもしれませんネ~。(^^

07月06日 00:27このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす
クリクリ さん
コメント有難う御座います。
そうですよね~、張り線は確かに面倒くさいっす~。
ww1の張り線、大戦機のリベット打ち、そして現代機のデカール・・
ん~、ドレをとっても大変そう~っす~。・・(;^_^A

07月06日 00:29このコメントを違反報告する

もでらーえっくす

もでらーえっくす
たぬぽん さん
コメント有難う御座います。ワタクシも三葉機と言えばⅮr1ですが
たまたま格安にてこのトライプレーンが置いてあったので早速購入&製作致しました。張り線は3枚だと大変ですがⅮr1の方が楽かも?って勝手に思ってます。いつかはⅮr1をもう一度リベンジします~デス。(^^

07月06日 00:35このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。