模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

スズキGSX-R750ヨシムラ 1986年鈴鹿8耐仕様

2014/07/23 01:36

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

スズキGSX-R750ヨシムラ 1986年鈴鹿8耐仕様

  ブラボーとは

バイク模型は数あれど、8耐マシンは別格です。
作りこたえあります。


通販サイト

販売価格 3,338 円


ブラボー34 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント4件

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
ヨシムラ!聞くだけで、いろんな思い出が出てくるチームですね。今年は辻やんも帰ってくるし、自分が通ってる整形外科のジムでは、チームは違いますけどトレーニングに来てた今年復活の宮崎選手に「今年、出るんだ。頑張るよ」なんてお話を聞かせていただきました。
油冷GSX-Rは冷却に苦労してましたから、このハーフカウルがそれだけで八耐を思い出すスタイルですよね。4メーカーでは一番長く使い続けたダブルクレードルも、サイクロンも良く見えて眼福です。これからも素晴らしい作品を楽しみにしております。ありがとうございました。

07月23日 08:36このコメントを違反報告する

Max

Max
579◆UHJMqshYx2さん
熱いコメントありがとうございます。


シュワンツさん、喜んでくれるといいのですが・・・。

07月23日 11:57このコメントを違反報告する

TAK-H

TAK-H
溶接痕やチェーンや金属が灼けた色、部品の注意書きなど、
ひたすら本物に見えます。
とても感動いたしました。

質問なのですが、側面の「SUZUKI MOTUL」という大きなデカールは、
縦に穴が開いていたり、ボルトが埋め込まれていたりしておりますが、
貼ってから切るものでしょうか、切ってから貼るものでしょうか?
うまくやるコツなどありますでしょうか?
繊細に作られておられるので、何が起こっているかわからないほどです。
ぜひ、ご教示いただけましたら幸いです。

07月23日 12:30このコメントを違反報告する

Max

Max

M_image

TAK-Hさん
ありがとうございます。
8耐でバタバタしていて、すっかりホビコム忘れてました。(m_m)

側面の「SUZUKI MOTUL」という大きなデカールですが、
まずはスリットは無視して普通に貼り、
ズレがなければ、マークソフターを流し込んでスリットのフチに密着させます。
そのまま、しばらく待って、デカールがパリパリになったら、カッターナイフで
スリットのセンターあたりでデカールを切り、もう一度マークソフターを塗って面相筆などでよくなじませます。
穴をまたぐようなデカールや、どうしてもシワができるデカールは
初っぱなから、マークソフターを使わないで、筆と綿棒だけで頑張った方が
失敗しないと思いますよ。焦らないことです。

完成したGSX-Rですが、当初シュワンツに贈呈する予定でしたが、
その場の雰囲気で、吉村不二雄に贈呈。
ヨシムラ60周年だし。シュワンツは一度も走らなかったしね。

07月31日 21:00このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。