DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

panzervatiさんの製作日誌

絞り込み


1 - 8 / 8

豊臣秀吉その8

豊臣秀吉その8
少し間が開いてしまいました。 泥懸の文様を加筆しては修正を繰り返して2週間。まだ不十分ですが大体出来上がっています。 毛利輝元が秀吉から賜った陣羽織の裏地を参考にしています。 関白となってから菊紋を使用しました。これは後にも...
カテゴリ
製作工程
  • 塗装・仕上げ
  • 10
  • 1
  • 0
  • 2014/02/06

豊臣秀吉その7

豊臣秀吉その7
馬はベースに接着固定してから塗装しています。 直接塗装部分を手で触らないようにする為です。 塗装後の工作は塗装の剥落やデティールを壊す事が多いのでこうしています。 イタリアで?流行っているいわゆる黒立ち上げは滅多にやりませ...
カテゴリ
製作工程
  • 塗装・仕上げ
  • 12
  • 2
  • 2
  • 2014/01/05

上杉謙信・陣羽織の文様を描く

上杉謙信・陣羽織の文様を描く
ご要望がありましたのでフリーハンドで文様を描く工程を説明していきます。 元になる絵をよく観察します。今回はある書籍の写真を参考にしました。 すでに下絵をラフに書いています。
カテゴリ
製作工程
  • 塗装・仕上げ
  • 9
  • 3
  • 4
  • 2013/12/31

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その6

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その6
陣羽織の立襟は襟返と繋がって居る変則的な形状であることがわかったのでさらに修正します。 一旦接着した襟飾りを一部取り外し、襟形状をパテで修正します。
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 8
  • 0
  • 2
  • 2013/12/30

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その5

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その5
秀吉の改造。陣羽織の前留の形状と位置を変更、襟も修正する。まず襟を赤線の通りに成形
カテゴリ
製作工程
  • パーツ整形・調整
  • 8
  • 0
  • 2
  • 2013/12/15

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その4

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その4
秀吉本体ヘッド。兜と後立、しころのパーツ。 馬蘭は実物の省略で23葉しかない。エッチングで30葉再現してもらいたかった。 一の谷は立ちすぎで形も良くない。 しころも一段足りない。 兜後面の桐紋は海外では受けるのかもしれないが...
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 9
  • 0
  • 1
  • 2013/12/09

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その2

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その2
接着には2液混合エポキシ系のクイック・ウェルドを使用する。 固着後は驚くべき強度でまず壊れる事はない。10分程度で強度を発揮する。 接着後接合をより強固にする為1mmの穴を開け、真鍮線を通す。
カテゴリ
製作工程
  • 組立・接着
  • 5
  • 0
  • 0
  • 2013/12/08

豊臣秀吉(ペガソ75mm)

豊臣秀吉(ペガソ75mm)
豊臣秀吉の騎馬モデルです。 各部を補強しながら組み立て、塗装して仕上げます。 最初にパーツを研磨にて汚れを落とし、メタルの欠けヒケや傷を修正します。
カテゴリ
製作工程
  • 下準備
  • 6
  • 0
  • 0
  • 2013/12/07

1 - 8 / 8