ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

アオシマケンメリ2Dr製作1 ツライチ作戦なのです!

2017/11/04 13:01

通販サイト

販売価格 1,884 円

M_image

  ブラボーとは

ここんとこQ車の魅力にハマり、グラチャンシリーズからケンメリ2Dr製作に入ります

M_image

  ブラボーとは

まずはボディの下準備でパーティングラインとバリを落とします

M_image

  ブラボーとは

このケンメリ、結構型が古いのでモールドがタルく、#400→#600と恒例のパーティングライン落としをすると、ヒケが出てくるのでパテで修正
ついでにラインチゼルでドアと窓のモールドを彫り直します

M_image

  ブラボーとは

シャーシを組んでボディを仮載せすると…
何か締まらない
フェンダーにタイヤが干渉しているので、足回りがシャキッとしていない

M_image

  ブラボーとは

まずは前輪から手を付けます
フェンダー裏から薄々攻撃をかけ、フェンダーの贅肉を落とし、フロントサスのタイヤ軸パーツを1ミリ詰め、アルミリベットを2ミリカット
タイヤが内側に引っ込む様にします

M_image

  ブラボーとは

よし、フェンダーとホイールリムがぴったりツライチになった

M_image

  ブラボーとは

リアはシャフトを2ミリ真鍮線で作り直し、キットより3ミリ短くします

M_image

  ブラボーとは

フェンダーとホイールリムがぴったりツライチになりました
実は少し干渉するので、キャンバー角を付けて内側に落とし込んでいます

M_image

  ブラボーとは

これで足回りが締まったかな?


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

Dr.カノン

Dr.カノン
ハマってますね~っ。
私も春にアオシマのケンメリやりましたが、ワタナベホイールでもトレッド調整必須でしたね(¬_¬)☆

というか、アオシマ旧金型系はいつもトレッドと車高の調整をしている気がします(^▽^;)

11月04日 21:30このコメントを違反報告する

佐倉義之

佐倉義之
>Dr.カノンさん
コメントありがとうございます
同窓会で昭和の思い出話に花が咲き、あの頃のビンテージカーを懐かしむかのように作っております
カーモデルのトレッド、キャンバー調整はほぼ恒例行事と化しています
ハセガワ、フジミも出来がいいのですが、やっぱ実車を見慣れていると設計と実測にに細かい違和感があり、細かい調整は必須ですね

11月05日 18:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。