模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ジオラマ材料・ストラクチャー素材の入手

【第1回】ジオラマ材料・ストラクチャー素材の入手


ジオラマにはこれ!というパーツや材料が決まっていません。まずはどのような素材を入手しでどんな演出をするか、素材のご紹介とその活用について検討します。

ブラボー6 お気に入り登録2   ブラボーとは


カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
下準備
テクニック
工具・接着剤等の準備 

 

どんな情景を製作するかという点も大切ですが、とにかくジオラマには説明書が存在しないので、模型の概念にとらわれすぎることなく、自由に発想してみるという点が重要です。

最近の模型店には素材も安価で豊富にそろっているので、まずは入手できるモノを活用できるよう考えてみましょう。製作するジオラマが水辺なのか、荒地なのか、市街地なのか、野戦のベースキャンプなのか等々で、入手する素材も変わってきます。

 

瀬川たかし

今回使用したストラクチャー素材です。トミーテックさんの「ジオコレ」を中心に構成してみました。

 

瀬川たかし

その他、100円均一ショップも心強い味方になってくれます。最近の100円均一のお店はDIY(Do It Yourself、自作)のトレンドを受けて、さまざまな素材や工具等ラインナップが豊富に揃います。特に、観葉植物用の土と、瞬間接着剤は重宝しています。

 

瀬川たかし

今回の制作で欠かせないのは100円均一で販売している「コレクションケース」です。
このアクリルケースが今回のジオラマの枠になります。フタもついているので、完成ジオラマがホコリをかぶるということも防いでくれます。

 

瀬川たかし

今回の製作で主に使用した工具です。

 

瀬川たかし

地面のテクスチャーとして、模型用のいろいろなシートが販売されています。個人的に注目したいのは、テクスチャーとして布地や皮革生地を活用する手法です。不規則な模様が良いアクセントになります。活用方法については後述します。

公開日 2015/05/19


ブラボー6 お気に入り登録2   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。