模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

小物パーツの設置と演出加工

【第12回】小物パーツの設置と演出加工


市販品のストラクチャーに付属していた塀のパーツを取り付けます。ワンポイント改修を加えるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
プラ材による小物製作 

 

最近の市販建物ストラクチャーには建物本体のみならず、雰囲気を演出するための電柱や看板等、小物パーツもまた充実しています。
本来であれば、プラ板や素材でゼロから自作となってしまうのですが、充実した小物パーツについては、最大限活用していきましょう。建物ストラクチャーのメーカーホームページや時代背景の画像検索が、設置や演出の参考になります。

 

瀬川たかし

製作初期から塀の設置については計画していましたが、実際に設置してみると計画時に設置予定だった場所に戦車が置けなくなりました。
結果として異なる場所に戦車は設置するのですが、戦車の設置場所を変更することで、かえって奥行き感を演出することができました。

 

瀬川たかし

映像の中では、「ラッカーパテを盛って、破損した塀の応急処置ディティールを追加」と記載しましたが、実は塀のパーツの切断・接続部を隠す工作とあわせて、パテ盛りディテールアップを施しています。

公開日 2015/06/12


ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。