DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

コルクで製作したジオラマ土台の加工

【第4回】コルクで製作したジオラマ土台の加工


前回製作しましたコルクの土台に水溶き木工用接着剤をなじませ、強度の確保を実践しました。あわせて使用道具のポイントも解説しています。

ブラボー4 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

 

コルクは安全で使い勝手のいい素材ですが、さらに強度を持たせるために水溶き木工用接着剤に浸しました。
水溶き木工用接着剤についてはストラクチャーやグラベルの定着剤として有名ですが、その扱い方について身近で簡単に入手でき、利便性が高く、経済的な道具という点にこだわって製作を進めてみました。

 

瀬川たかし

今回の作業で使用した道具です。すべて100 円均一で入手可能です。
特にナイロン毛の筆については抜け毛も少なく、コストパフォーマンスの高いアイテムとなっています。

 

瀬川たかし

水溶き木工用接着剤をしみ込ませたあと、2 枚のコルクを貼り合わせている様子です。このように縁をクリップで固定すると、より安定して接着できます。

公開日 2015/05/25


ブラボー4 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。