ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

搭載艇(ボート)を作る

【第14号】搭載艇(ボート)を作る


食糧や水、そのほかの備品の運搬をはじめ、錨の揚げ降ろし作業などにも使われた搭載艇を作り始める。

ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
木工ボンドによる接着 

フレームを、補助具に固定する

現代の船も同様ですが、ヴィクトリーのような大型の艦艇には、小型の搭載艇が装備されています。今号はその第一弾。搭載艇の骨組みを組み立てます。正確にいうとフレームを補助具に固定する作業です。次号以降、外板を貼り、補助具を切り離し、ディテールを仕上げるといった手順で何号かに渡って作業し、完成します。

 

クラフトマスター トーマス君

次号以降で、上の写真のように、外板を貼ったあと、この部分から補助具を切り落とします。つまり、今回フレームを取り付けた補助具は、あくまでも外板を貼るために一時的にフレームを固定するためのものです。ですから、補助具へは接着剤のはみ出しなどは気にしないでしっかり取り付けることが大切です。

公開日 2014/05/30


ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。