ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

外板を張る

【第22号】外板を張る


今号から、いよいよ船体に外板を張っていく。船体中央部から張り始め、左右舷に3段ずつ張ろう。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
外板の曲げ加工 

外板を張る前に

今号からいよいよヴィクトリー号本体に外板を張っていきます。まずはその準備としてフレームや甲板の出っ張りなどを再度確認し、ヤスリで削って修正しておきましょう。次に、外板を船体の曲線に合わせて曲げていきます。

船尾に外板を張る

釘の頭を少し残して打ち込むには、少々コツが必要です。釘が、柔かめの外板を貫通し固いフレームに達するのを、釘打ち器をとおして手先に感じながら作業するとよいでしょう。

側面に外板を張る

外板を接着しますが、船首部分は少し長めに残しておいて、後で切り揃えます。一番負荷のかかる接着部分は、瞬間接着剤で補強しておくとスムーズに作業できますよ。

公開日 2014/05/30


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。