ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

外板、搭載艇の錨とオールを作る

【第23号】外板、搭載艇の錨とオールを作る


前号で張った外板に続けて、4~6段目の外板を張る。また、搭載艇の錨とオールを組み立てる。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
外板の曲げ加工 

外板を張るⅡ

今回も前号に引き続き、外板を張っていきます。今後数号に渡って、少しずつ全体を仕上げていきます。ポイントになるのは、曲面の度合いの強い船首部分の張り込みですが、全体を通して外板どうしの合わせ目の部分にも、しっかり接着剤を塗布し隙間が出来ないようにしましょう。

搭載艇の錨とオール

搭載艇の錨とオールを着色しますが、金属パーツでは手指の脂が付着して塗料を弾き、塗りにくいことがあります。金属部分の塗装は、事前に脱脂をするときれいに仕上がります。脱脂の方法にはいろいろありますが、ここでは自動車メンテナンス用のブレーキクリーナーを使用しました。ただ吹き付けて乾かすだけなので簡単です。

公開日 2014/05/30


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。