模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

キールと船首隔壁、カロネード砲を作る

【第3号】キールと船首隔壁、カロネード砲を作る


船首部のキールに中央部を連結させ、船首のフレームに隔壁を接着する。また、砲身が短いカロネード砲を組み立て始める。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
穴あけ加工 

作業台にひと工夫してみる

今回の作業は少々難しいと思われるかもしれません。「ステップ・バイ・ステップ」の「16」、「17」で砲身受金具に穴を開ける作業がそれです。一見難しそうに見えるのはパーツが小さくて、安定しないから。でも心配はご無用! まず、ピンバイスにドリルが正しくセットされているかを確認し、次にパーツを安定させるために、割り箸を使って専用の台を作ります。

準備万端で作業開始!

専用の台を作ったら、早速ピンバイスをあてがい、穴開け作業にかかりましょう。パーツがしっかり固定されていれば、実行あるのみですよ。ピンバイスは片方の手のひらで垂直に押さえ、もう片方の手の指先で回転させます。このとき重要なのは、あてがう角度が金具に対して正しく垂直になっていることと、力の入れ加減。押しつける力が強過ぎるとピンバイスを折ってしまいますので、少しずつ力を加えながらピンバイスを回転させて、穴を掘る要領でトライしてみるといいですよ。

公開日 2014/05/30


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。