DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

15番フレームと船首隔壁、カロネード砲を作る

【第4号】15番フレームと船首隔壁、カロネード砲を作る


船体に15番フレームを加え、船首隔壁を接着する。また、前号で作ったカロネード砲の砲架に、各種の付属品を取り付ける。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
パーツ整形・調整
テクニック
レーザーカットパーツ 

パーツの切り出しは慎重に!

クラフトマスター トーマス君

フレームなどの木製のパーツは、切り込みに沿ってカッターナイフを入れ、切り離して使用します。この切り込みには、1つのパーツにつき、約1mm程度の継ぎ目があり、そこを切断してパーツを板から抜くことになります。ただしこの継ぎ目が、パーツの角や細いところにある場合は要注意! 切り込みが不十分な状態で無理に抜こうとすると…

 

クラフトマスター トーマス君

写真のようにパーツの中が割れてしまう場合があります。くれぐれもパーツは無理に抜かないように注意してください! 少しでも引っかかりを感じたら、もう一度、上下両面から丁寧にカッターを入れ直して下さい。

車輪受金具は優しく曲げる

第3号付属の、カロネード砲を構成する車輪受金具は真鍮でできており、とてもデリケートなパーツです。あまり力を入れすぎると、簡単に折れてしまいますので、少しずつ力を入れていくようにして折り曲げます。

公開日 2014/05/30


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。