模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

12ポンド砲を設置する

【第51号】12ポンド砲を設置する


船体内部の上砲列甲板、16番から21番フレームの間に、12ポンド砲を10門、滑車類の糸で設置する。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
ロープ張り 

舷側の板を作る

12ポンド砲を設置する前に、砲列甲板を仕上げる作業です。舷側の板は、塗装して切り出してから取り付けます。すでにおなじみの作業ですが、板の側面は接着面になりますので、なるべく塗料がつかないように注意して作業しましょう。

滑車の穴に糸を通す

いよいよ12ポンド砲を設置します。木製の滑車の穴に糸を通しますが、糸が通りにくい場合は、事前に滑車の穴をピンバイスで広げておくとスムーズです。また、先に12ポンド砲を固定してしまうと、滑車の穴に糸を通していく作業がやりにくい場合もあります。動画では最後に固定する方法でやってみました。自分なりにやりやすい方法で作業してみましょう。

公開日 2014/06/02


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。