模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

甲板の梁、操舵輪を作る

【第53号】甲板の梁、操舵輪を作る


模型製作のことなら何でもお任せの達人。モデルとなったのはHMSヴィクトリー造船に携わった海軍省の技術者、トーマス・スレード。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
木工ボンドによる接着 

操舵輪のパーツを準備する

操舵輪はいくつかのパーツで構成されますが、まずは個々のパーツを仕上げて塗装します。バリはできるだけ丁寧に取り除きます。また操舵輪の一番外側に取り付ける木製のパーツを加工する時は、木目に沿って割れやすいので慎重に扱いましょう。

操舵輪を組み立てて、甲板に梁を取り付ける

塗装した操舵輪を組み立てます。次に甲板に梁を取り付けます。2枚の板を張り合わせて梁を作りますが、マスキングテープなどでしっかり組んで接着してから、フレームに取り付けていきましょう。

公開日 2014/06/02


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。