ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

船体内部を艤装する

【第60号】船体内部を艤装する


船体内部の甲板の開口部に、支柱を立てて梁を取り付ける。また、船首側の舷側を整え、外板の上端に板を張る。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
木工ボンドによる接着 

開口部に支柱を取り付ける

私たちのヴィクトリー号を組み立てる航海も、今回でちょうど折り返し地点を迎えました! 今号では船体の艤装を作っていきます。動画では、組み立てのポイントをダイジェストで案内していきます。まずは、開口部分の梁の支柱を取り付けます。前後が等間隔、左右が平行になるように工夫してみました。

開口部に梁を取り付ける

開口部に梁を取り付けて、船尾甲板の舷の上に板を張ります。梁は2つのパーツで一組になるので、斜めの面を接着する際におよその長さに仮組みし、現物合わせをしながら接着します。
今回は久しぶりに舷の上に張る板を曲げる作業があります。板の幅が広いのでマガジンの「ステップ・バイ・ステップ」に従って溝を入れ、水分をしみ込ませてから曲げましょう。作例では外板の時と同じ裏技ですが、ハンダを使っています。

公開日 2014/06/02


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。