模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

羅針儀、格子を作る

【第87号】羅針儀、格子を作る


船体の甲板上の艤装を進める。羅針儀を組み立てて操舵輪の船首側に設置するほか、格子や煙突を作って甲板に設置する。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
帆船
製作工程
組立・接着
テクニック
木工ボンドによる接着 

羅針儀を作る

今回は羅針儀や格子を作って、甲板に艤装していく作業です。まず羅針儀のパーツを切り出して組み立て、すのこ材を組んで格子を作ります。すのこ材は溝をヤスリで均一にしておくと、仕上がりがきれいです。

甲板を艤装する

羅針儀や格子などを甲板に設置して、船首部分には飾りの金具を接着します。飾りを接着する際にピンセットで挟むと作業しにくいので、ちょっとひと工夫してみました。

公開日 2014/06/03


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。