DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

組み立てる前に決めておくこと

【第1回】組み立てる前に決めておくこと


木製模型を製作するときは「どのような仕上がりにするのか」を予め決めておくことがポイントです。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
神社仏閣
製作工程
下準備
テクニック
リサーチ 

 

ふぉっくす・赤井

スケールモデルには基本的に1/1スケールの「実物」が存在し、それを元に素材を模型として扱いやすいものに置き換えて再現しています。ですが木製模型の場合、実物と同じかどうか気を遣う部分が多くあり、その加工や塗装によって「精密模型」として再現することも可能です。そういう場合、可能であれば「実物」を直接見たり、また写真を集めたりしてリサーチをしてみましょう。

また、木製模型によっては使用する木が統一されている場合もあり、完成後はまた別の美しさを楽しむことができます。たとえば「白木モデル」とか「白木仕上げ」と呼ばれ、「神棚」などがそれに当たります。

 

ふぉっくす・赤井

今回の「 法隆寺 五重塔 」は「基本部品は着色済み」となっていて、パッケージにも完成見本の写真が載っているので、その仕上がりを目指したいと思います。
この様に木製模型を製作するときは「どのような仕上がりにするのか」を予め決めておくようにしてください。

公開日 2014/12/26


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。