ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

樹木・草花などでディテールアップしてジオラマを完成させる

Nゲージ「KATO D51」と「KATO デスクトップレイアウト」で鉄道模型ジオラマを作る


Nゲージのジオラマ製作を、わかりやすく解説していきます。この連載では、KATOから発売されている「Nゲージ D51」を中心に取り上げて、鉄道模型のジオラマの魅力をお伝えします。

ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは


樹木・草花などでディテールアップしてジオラマを完成させる

ふぉっくす・赤井

「垣根(濃緑色)」は適当な長さに切って、瞬間接着剤(ゼリー状)を使用して接着します。
「ポケットフロール」はシート状のスポンジなので、適度な大きさにちぎり伸ばして「セメント」をスプレーして接着します。
作例ではちぎった後にねじるようにして生垣のようにしました。特に「明緑色」は「デスクトップレイアウト」の下草の色に近いので、レイアウトに立体感が出ました。(瞬間接着剤(ゼリー状)を使用)

樹木・草花の製作

「フィールドグラス」は立ち草や水田を表すことが出来ます。

「野生の花」「花(黄・青)」は好きなところに配置して、季節感を楽しむことが出来ます。

そして一番季節感を表現できるのが樹木です。
作例では「春」に「マジックツリー 紅白桜」を、夏に「樹木キット広葉樹」、秋に「Cフォーリッジ 紅葉色」、冬に「樹木キット針葉樹」を置き換えることをイメージしました。

「マジックツリー 紅白桜」にはベースがついていないので、「樹木キット広葉樹」のベースを流用してください。

「樹木キット広葉樹」の葉には「明緑」「緑」「濃緑」がありますので、使い分けが楽しめます。

樹木の配置

ふぉっくす・赤井

「Cフォーリッジ 紅葉色」は紅葉した4色の葉ですので、「樹木キット広葉樹」の幹を利用します。
「樹木キット針葉樹」は幹の形から違うので、広葉樹とは違う景色が楽しめます。ただ、背の高い木を手前においてしまうと車両が見えなくなってしまうので、比較的背の低い黄を配置することが良いと思います。

必ず車両に接触しないこと、線路上に異物が無いことを確認

ふぉっくす・赤井

尚、これらのディテールアップをして走行をさせる前に、必ず車両に接触しないこと、線路上に異物が無いことを確認してください。

ジオラマに人形を置くことで、より雰囲気が増してきます。
ここでは「SL乗務員」を取り入れてみました。

変化を楽しむのが鉄道模型ジオラマの醍醐味

以上で今回の製作ガイドは終わりますが、現実に時の流れがあるようにジオラマにも完成はありません。いろいろなテクスチャーを加えてみたり、またウェザリングといった汚し塗装をしてみたりと、今後も様々な変化が楽しめます。車両を電気機関車にして「電化」することも面白いでしょう。
これからも自分の世界「鉄道模型」をお楽しみください。

公開日 2012/12/16


ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。