ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

センターギヤボックスの組み立てと、シャシーへの搭載

エンジンRCカー 1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトスを作る


「エンジンのパワーによって走行するR/Cカー」の製作~走行を、わかりやすく解説していきます。この連載では、京商から発売されている「1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトス」を取り上げて、GP R/Cカーの魅力をお伝えします。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


センターギヤボックスの組み立てと、シャシーへの搭載

RCハマー

次は、センターデフを組み込む「センターギヤボックス」を組み立てます。このパーツは駆動系の心臓部で、ディスクブレーキも備わります。なので、入念な組み立て作業を心掛けましょう。なお、ここではノギスが必要になるので用意しておきましょう。

センターギヤボックスのパーツは、「No.5」の小袋に入っています。組み立てには#2の+ドライバー、ゴム系接着剤、ノギスを使用します。

金属製のプレートと、同形状のブレーキパッドを接着

RCハマー

金属製のプレートと、同形状のブレーキパッドをゴム系接着剤で接着します。接着剤は薄く塗布しましょう。

しっかりと貼り合わせる

RCハマー

金属製のプレートとブレーキパッドをしっかりと貼り合わせます。

計4個のブレーキパッドを作る

RCハマー

計4個のブレーキパッドができました。前後に2個ずつ使用します。

センターギヤボックスを組み立てる

RCハマー

次に、センターギヤボックスを組み立てる準備をします。写真のようにパーツを並べ、組み立てる向きを確認しておきましょう。

ブレーキレバーを差し込む

RCハマー

ギヤボックスの上部に取り付けるプレートに、ブレーキレバーを差し込んでおきます。写真はパーツを裏側から見た状態です。

センターデフを挟むように各パーツを組む

RCハマー

センターデフを挟むように各パーツを組みます。この段階では、まだビスで固定していません。

ブレーキレバーの動作をチェック

RCハマー

上部のプレートをビスで固定したら、ブレーキレバーの動作をチェックします。

ブレーキレバーを動かしてみる

RCハマー

ブレーキレバーを動かすと、金属製シャフトに設けられた“平らな面”の角度が変わりましたね? この動きでブレーキを制御する仕組みです。

リア側のブレーキレバーもチェック

RCハマー

こちらはリア側のブレーキレバーです。フロントと同じ要領でチェックしましょう。

ギヤボックス側面にブレーキパッドをセット

RCハマー

次に、ギヤボックス側面にブレーキパッドをセットします。この時、ブレーキパッドは必ず樹脂側が見えるようにします。

ブレーキディスクをデフジョイントに差し込む

RCハマー

ブレーキパッドを押さえたまま、ブレーキディスクをデフジョイントに差し込みます。デフジョイントの形状と、ブレーキディスクの穴形状を合わせましょう。

3×12mmビスをビス穴に差し込む

RCハマー

ブレーキパッドをその上に重ね、3×12mmビスをビス穴に差し込みます。

ビスを#2の+ドライバーでねじ込む

RCハマー

ブレーキパッドとブレーキディスクを押さえたまま、3×12mmビスを#2の+ドライバーでねじ込みます。

4本のビスのすべてが同じ間隔になるように

RCハマー

3×12mmビスをねじ込む量は、ギヤボックスの面と“ビスのアタマ部分の裏側”との間隔が7mmになるよう調整します。4本のビスのすべてが同じ間隔になるよう注意しましょう。

公開日 2012/12/15


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。