ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

プロポの準備をし、サーボを取り付ける(1)

エンジンRCカー 1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトスを作る


「エンジンのパワーによって走行するR/Cカー」の製作~走行を、わかりやすく解説していきます。この連載では、京商から発売されている「1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトス」を取り上げて、GP R/Cカーの魅力をお伝えします。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


プロポの準備をし、サーボを取り付ける(1)

RCハマー

「プロポの準備」と「サーボの取り付け」を行います。プロポは購入した状態のまま使用することはできません。必ず組み立て段階で調整する必要があります。また、プロポのメーカーや機種によって“用語”が異なる場合もあるので注意してください。

プロポと受信機、サーボ2個、アルカリ乾電池をセットした電池ケースとスイッチハーネス、そして「プロポの説明書」を用意しましょう。今回使用するMT-4というプロポは“中級者以上”を対象とした上位モデルなので、説明に専門用語が多く、内容がわかりにくいかもしれませんが、しっかりと熟読しておきましょう。

電池ボックスとスイッチハーネスを繋ぐ

RCハマー

電池ボックスとスイッチハーネスを繋ぎます。コネクターには向きがあり、逆向きには差し込めないようになっています。なお、この時点ではスイッチを必ず「OFF」にしておいてください。

コネクターを受信機に差し込む

RCハマー

スイッチハーネスのコネクターを、受信機の「AUX2」に差し込みます。

それぞれ「ST」「TH」に差し込む

RCハマー

ステアリング用サーボのコネクターを受信機の「ST」に、スロットル用サーボのコネクターを「TH」に差し込みます。

バインドを完了させる(1)

説明書の32ページに「バインドの方法」が記載されています。この指示に従い、送信機と受信機を“バインド”させなければ、プロポを使うことができません。動画を参照しながら、確実にバインドを完了させましょう。

バインドを完了させる(2)

説明書の32ページに「バインドの方法」が記載されています。この指示に従い、送信機と受信機を“バインド”させなければ、プロポを使うことができません。動画を参照しながら、確実にバインドを完了させましょう。

サーボホーンを外す

RCハマー

バインドが完了したら、ステアリングサーボに取り付けられているサーボホーンを外します。この時、取り付けに使用していたビスは再度使いますので、紛失させないよう注意してください。

サーボホーンを付け替える

RCハマー

キットの説明書に従い、サーボホーンを付け替えます。使用するサーボはサンワ製なので、それに合ったパーツを使います。

メカボックスにサーボマウントを取り付ける

RCハマー

メカボックスに、サーボマウントを取り付けます。この段階で取り付けた方が効率的に作業できます。

サーボホーンの取り付け角度を調整する

RCハマー

ステアリングサーボを取り付けた状態です。サーボホーンは、ニュートラル状態が写真の位置になるようサーボホーンの取り付け角度を調整します。

公開日 2012/12/16


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。