ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ボディの塗装とデカール貼り

エンジンRCカー 1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトスを作る


「エンジンのパワーによって走行するR/Cカー」の製作~走行を、わかりやすく解説していきます。この連載では、京商から発売されている「1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトス」を取り上げて、GP R/Cカーの魅力をお伝えします。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
車・トラック
製作工程
塗装
テクニック
塗装前洗浄 

ボディの塗装とデカール貼り

RCハマー

R/Cカーのボディは「裏側」から塗ります。なので、表面(※一般には保護フィルムが貼られています)に穴位置などを描き込んでから、スプレー缶塗料で塗装します。今回のモデルのボディ色はホワイトですが、走行時に透けてしまうことを防ぐため、“裏打ち”にブラックのスプレーも使用します。

タイヤを外した状態のシャシーにボディを載せ、ボディマウントの位置やビス穴を開ける場所などを油性ペンで描き込んでおく。また、マスキングテープを貼りやすいように、ウインドウ部分も線を描いておくといいでしょう。

中性洗剤を使い、ボディ裏側を洗浄する

RCハマー

中性洗剤を使い、ボディ裏側を洗浄します。ボディが大きいので、浴室などで作業した方が無難です。

先にホワイトで塗装してからブラックで裏打ちする

RCハマー

ボディを完全に乾かした後にマスキングを施し、先にホワイトで塗装します。ホワイトの塗料が乾いたら、その上からブラックの塗料を薄く吹き付けて裏打ちをすると、写真のような状態になります。

穴開け加工を施す

RCハマー

ピンバイス&ドリル刃、リーマーなどを使い、マークしておいた部分に穴開け加工を施します。

カッターナイフで切れ目を入れる

RCハマー

ボディのカットラインをカッターナイフでなぞるように“切れ目”を入れていきます。

切れ目部分を折り曲げて切る

RCハマー

切れ目部分を折り曲げると、ボディが簡単に切れます。もちろん曲線バサミでカットしても問題ありません。

表面保護フィルムを剥がす

RCハマー

周囲をカットし終えたら、端から表面保護フィルムを剥がします。

裏側に貼ったマスキングを剥がす

RCハマー

表面保護フィルムと、裏側に貼ったマスキングを剥がした状態です。ここに付属のデカールを貼っていきます。

デザインナイフでデカールをカットする

RCハマー

デカールはカットされていないので、デザインナイフなどを使って余白部分をカットします。根気のいる作業ですが、丁寧に行いましょう。

デカールを貼り付ける

実際の貼り付け作業ですが、面積の大きなものはシワになりやすいので、動画を参考にして作業するといいでしょう。

公開日 2012/12/16


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。